イベント情報

世界遺産登録10周年記念 石見銀山展-銀が世界を変えた-

           6.5.2gw

世界遺産登録10周年を迎えた石見銀山。

その魅力と歴史的価値を、日本初公開となる南米ボリビアの銀製品や、大航海時代の国内外の作品、石見銀山ゆかりの品々を通して紹介します。

この展示は、古代出雲歴史博物館(出雲市)と石見銀山資料館(大田市)の2館で同時開催します。

★イベント(詳細・申込方法は公式サイトをご覧ください)
・講座「ボリビアと日本」(7月15日)
・講座「石見銀山とポトシ銀山」(7月22日)
・オランダ茶会 in 石見銀山(7月30日)
・体験「イロドリノセカイ☆万華鏡づくり」(8月5日)
・学芸員と行く「石見銀山かけめぐりツアー」(8月6日予定)
・体験「ミニ丁銀作り」(8月19日)
・講座「鉱山から始まった江戸のモノづくり」(8月19日)
・講座「港市平戸~平戸オランダ商館の設置前後」(9月2日)
・ギャラリートーク(7月~9月 ※詳しい日程は公式サイトをご覧ください)

期日 2017年07月14日(金) ~ 2017年09月03日(日)

【開館時間・休館日】
古代出雲歴史博物館 9:00~18:00(7月18日、8月8日は休館)
石見銀山資料館 9:00~17:00(会期中の休館日なし)

会場 古代出雲歴史博物館 (出雲市)
大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り) &石見銀山資料館(大田市大森町ハ51-1)
お問合せ先

古代出雲歴史博物館
TEL:0853-53-8600

石見銀山資料館
TEL:0854-89-0846


料金

【古代出雲歴史博物館観覧料】一般:1000円(常設展とのセット1300円)、大学生:500円(常設展とのセット700円)、高校生以下無料

【石見銀山資料館観覧料】一般・大学生:特別展500円、高校生以下無料

URL http://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=320