イベント情報

松江歴史館 企画展「大美保関 -出雲国の玄関口-」

Mihonoseki

神代には「国引き」や「国譲り」の舞台となり、古来、海上交通の要衝であった美保関。

そこには海の神である事代主神とその義母を祀る美保神社が鎮座し、海上での安全を祈願する船乗りや、五穀豊穣を祈願し関参りを行う民衆など多くの参拝客で賑いました。

本展では、美保神社への信仰や港町としての繁栄など美保関の歴史をひも解きます。

期日 2017年09月15日(金) ~ 2017年11月05日(日)

【開館時間】
[4月~9月]8:30~18:30
[10月~3月]8:30~17:00
※展示室への最終入場時刻は閉館30分前
【休館日】
毎月第3木曜日(祝日の場合は翌日)

会場 松江歴史館 企画展示室 (松江市)
殿町279番地
お問合せ先

松江歴史館
TEL:0852-32-1607
FAX:0852-32-1611


料金

【観覧料】
・大人500円(400円)
・小中学生250円(200円)
<基本展示とのセット券>
・大人800円(640円)
・小中学生400円(320円)
※( )は20名以上の団体料金

URL https://matsu-reki.jp/
メール rekishi1607@mable.ne.jp