イベント情報

浜田市立石正美術館「石本正作品選Ⅳ」

Hamada

生涯絵を描くことを通して、美への感動と共に生きた画家・石本正(1920-2015・島根県浜田市出身)。

自分の心の眼に映る美を徹底的に追求し、従来の日本画にはない独創的な表現で戦後日本画壇を代表する作家として活躍しました。なかでも、壮年期に誕生した「舞妓」や「裸婦」などの詩情漂う艶やかな女性像は、石本芸術の代名詞となり多くの人々を魅了しました。

その功績が認められ、50歳で「日本芸術大賞」と「芸術選奨文部大臣賞」を受賞しましたが、その後一切の賞を辞退。栄達の道を求めず、95歳でこの世を去るまで芸術一筋に生きる道を貫きました。

「石本正作品選」では、青年時代から晩年に至るまでの画業の全貌を、展示作品を年4回に分けて入れ替えながらご紹介します。画家が残した約2000点にもおよぶ膨大な収蔵作品の中から選び抜かれた名作の数々をぜひ会場でご覧ください。

期日 2018年01月02日(火) ~ 2018年03月18日(日)

【開館時間】
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌日休館)

会場 浜田市立石正美術館 (浜田市)
三隅町古市場589
お問合せ先

浜田市立石正美術館
TEL:0855-32-4388


料金

【観覧料】
・一般:600円(団体500円)
・高校/大学生:300円(240円)
・小/中学生:200円(160円)

URL http://www.sekisho-art-museum.jp/
添付(PDF) 浜田市立石正美術館「石本正作品選Ⅳ」.pdf