イベント情報

足立美術館 夏季特別展「榊原紫峰と国展の仲間たち」

Adachi museum 2018 summer

国展の略称で知られる国画創作協会は、大正7年(1918)に、土田麦僊、榊原紫峰、村上華岳、小野竹喬ら京都の新進気鋭の画家たちによって創立されました。

当時、文展に意欲作を発表するも評価を得ることができず、閉鎖的な審査に不信を抱いた画家たちが、独自の団体を結成することで自由な制作と発表の場を求めたのです。国展には、個性を強めた斬新な作品が発表され、当時の日本画壇に大きな刺激を与えました。経済的な事情もあり、昭和3年(1928)に解散しますが、創作の自由という理念を最後まで貫き通したその精神は、現在も彼らの作品から伝わってきます。

国画創作協会の創立100年を記念して開催する本展では、花鳥画家・榊原紫峰の作品を中心に、麦僊、華岳、竹喬、第1回展後に会員となった入江波光の作品を、国展結成前から解散後へと時代を追ってご紹介します。日本画の革新に取り組んだ画家たちの作品をお楽しみください。

■ 主な出品作品
榊原紫峰「秋草」「青梅」「静物の図」「雪中白鷺之図」「梅花群禽」「墨梅」
土田麦僊「黄蜀葵」 入江波光「帰里くる舟」 
村上華岳「観世音菩薩 巌上拈花之像」 小野竹喬「海」

期日 2018年06月01日(金) ~ 2018年08月30日(木)

【開館時間】
9:00~17:30(4月~9月)
※新館への入場(本館・新館連絡通路の通行)は、閉館15分前まで
【休館日】
年中無休
<※新館休館日>
平成30年7月11日は、新館のみ休館

会場 足立美術館 (安来市)
古川町320
お問合せ先

足立美術館
〒692-0064
島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111


料金

【入館料】
・大 人:2,300円
・大学生:1,800円
・高校生:1,000円
・小中学生:500円
※20名以上、100名以上の団体料金あり
※各種クレジットカード、IDの利用可
※各種割引制度、青少年の優遇処置あり

URL https://www.adachi-museum.or.jp/
添付(PDF) 足立美術館 夏季特別展「榊原紫峰と国展の仲間たち」.pdf