イベント情報

島根県立三瓶自然館サヒメル 夏期特別企画展「RECORD~化石が語る山陰山陽三億年~」

20180930record

この展示では、中国地方を代表する貴重な化石標本に加えて、世界各地の「一級品」の化石標本を展示し、中国地方の話題を軸にしながら、大地と生命の歴史を紹介します。

中国地方には、約3億年前から現世に至るいくつかの時代に関して、日本を代表する化石産地があります。秋吉石灰岩の化石群、美祢層群(山口県)の昆虫化石群、成羽層群(岡山県)の植物化石群、備北層群(広島県)のクジラ化石、瀬戸内海のナウマンゾウ化石など、これらは国内のみならず世界的にも注目される資料で、今回のテーマの中心的な展示です。

また、世界各地の化石標本は大型で見栄えがするものが中心で、個人収集家が博物館設立を目的に集めた一級品が揃っており、当館では過去に例がない規模(総展示数350点程度)の化石展示になります。

期日 2018年07月14日(土) ~ 2018年09月30日(日)

【開館時間】
9:30~17:00
(※4月~9月の土曜日は9:30~18:00)
【休館日】
毎週火曜日
※火曜日が休・祝日の場合は次の平日に休館
※夏休み期間中(7月14日から8月31日)は開館します。

会場 島根県立三瓶自然館サヒメル (大田市)
三瓶町多根1121-8
お問合せ先

島根県立三瓶自然館サヒメル
TEL:0854-86-0500
FAX:0854-86-0501


料金

【入場・観覧料】
<夏期企画展期間中>
・大人:1,200円(960円)
・小中高校生:200円(160円)
※展示とプラネタリウム等をご覧いただけます。
※企画展の開催・非開催時で金額が異なります。
※( )内は20名以上の団体料金

URL http://www.nature-sanbe.jp/sahimel/
添付(PDF) RECORD~化石が語る山陰山陽三億年~.pdf