イベント情報

島根県立美術館「没後200年 大名茶人・松平不昧」

Fumai chirashi

本年は、大名茶人として名高い松江藩主松平不昧(1751-1818)が没して200年になります。

不昧は松江藩主として治世にあたるとともに、文化的な活動を介して広い人脈をもち、とりわけ茶の湯には造詣が深く、江戸時代後期を代表する大名茶人として大きな足跡を残しています。

ことに不昧の蒐集した美術品や茶道具には、早くから名物、名器と評されたものが多く、その中には今日、国宝や重要文化財に指定されているものも多く見られます。

本展では不昧が愛蔵した名品の数々と、さらに不昧像がうかがわれる自筆の書画や好んで作らせた茶道具などをご紹介します。

期日 2018年09月21日(金) ~ 2018年11月04日(日)

【開館時間】
<9月>
10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
<10・11月>
10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)

会場 島根県立美術館 (松江市)
松江市袖師町1-5
お問合せ先

島根県立美術館
TEL:0852-55-4700
FAX:0852-55-4714


料金

【企画展】
<当日券>
・一般:1,000(800)円
・大学生:600(450)円
【企画展・コレクション展セット】
<当日券>
・一般:1,150(920)円
・大学生:700(530)円
・小中高生:300(250)円
<前売券>
・一般:900円
※( )内は20名以上の団体料金
※小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ミュージアム・パスポートでご覧いただけます。
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード62132)、チケットぴあ窓口(Pコード 769-214)、セブンチケット及び各プレイガイドにてお求めになれます。(8/1から11/4まで販売します)

URL http://www.shimane-art-museum.jp
添付(PDF) 没後200年 大名茶人・松平不昧.pdf