イナサノハマ

観光スポット

稲佐の浜

 o8a2677

 出雲大社から西へ、日本海に出たところの砂丘が稲佐の浜で、わが国創生期を物語る神話「国譲り」で有名な浜である。

 素盞嗚尊(すさのおのみこと)から出雲の国を引き継いだ大国主命が高天原から出雲支配のための使者として派遣され武甕槌神(たけみかづちのかみ)を稲佐の浜に迎え、美保関の事代主命(ことしろぬしのみこと)と相談して国譲りを決意したという場所である。

 一方、『出雲国風土記』では、この砂山も含めて、薗(その)の長浜とよび、「国引き神話」の国引きの綱に見立てている。長い弧状を描く砂浜は、こうして数々の神話の舞台となったのである。

 稲佐の浜には弁天島という小さな島があり、岩上には弁天様を祀る。漁業の神としてあがめられている。

 近くには大社漁港があり、沿岸漁業の基地となっている。海岸は遠浅で海水浴場として賑わう。

近隣の施設を見る
住所 出雲市大社町杵築北2844-73
お問合せ先

出雲観光協会

出雲市大社町修理免735-5

〒699-0721

電話:0853(53)2112

FAX:0853(53)5856

アクセス 一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩15分
料金 無料
営業時間 <定休日(利用可能期間)> 無休
駐車場 あり
ユニバーサル情報 156 ec8578c3e02b51835e7c4e63341552c91e4be6f106bfd52f771d24e10bb9f057 157 9f7dbfcac246651ed57fc006156f9af6fd696e9c63a5426c94c7e16c7408a57d 158 0f9a08cb052f80d320b05eee77eb5621422c52de7f37430ded4c25cc0a3c4670
洋式トイレあり / 利用客以外のトイレ利用可 / 車いす対応(多機能)トイレあり