マンプクジ

観光スポット

萬福寺

0000211f

 時宗清瀧山(じしゅうせいりゅうざん)浄光院萬福寺は、創建は明らかではないが、もと安福寺と号し、市内中州浦にあったと伝えられ、万寿3年(1026)大津波により流出、その後小庵を建てて法灯を守っていたが、応安7年(1374)十一代七尾城主益田兼見(かねはる)が現在地に移し、萬福寺と改めて菩提寺とした。
 本堂は七間四方の九重造の単層建築で、屋根は四注造の黒瓦ぶき、建坪98坪(324㎡)、鎌倉時代の建築様式をよく残している。明治37年(1904)2月指定の国の重要文化財である。
 寺宝も多く、鎌倉後期の作といわれる「絹本著色二河白道(にがびゃくどう)図」(重文)、襖絵「紙本墨画楼閣山水図」等32面(県文化財)、「阿弥陀如来立像」(県文化財)などがある。
 境内には、雪舟作の庭園(国史跡および名勝)があり、観賞式庭園と呼ばれる築山泉水、本堂の建築とよく調和している。
<創建・建造・構造>不詳
<概要>
時宗の古刹で鎌倉時代の手法を伝える一重寄棟造りの本堂は国の重文。二河白道図(重文)など多数の寺宝がある。庭は、観賞式の寺院様式で画僧雪舟が作ったと伝えられ、鎌倉期の本堂とよく調和している。国の史跡及び名勝に指定。

近隣の施設を見る
住所 益田市東町25−33
お問合せ先

萬福寺

益田市東町25-33

〒698-0004

電話:0856(22)0302

アクセス 山陰本線益田駅からバス10分、折戸下車徒歩2分
萩・石見空港から車20分
中口自動車道戸河内ICから90分、六日市ICから90分
浜田自動車道浜田ICから50分
料金 大人500円(400円)
高校生300円(200円)
()内は団体20名以上
営業時間 <利用可能時間(営業時間)> 8:00〜17:00
<定休日(利用可能期間)> なし
駐車場 無料 15台
URL http://www13.ocn.ne.jp/~mannyou/
ユニバーサル情報 156 ec8578c3e02b51835e7c4e63341552c91e4be6f106bfd52f771d24e10bb9f057
洋式トイレあり