What's ジオパーク?

ジオパークは、ユネスコが支援するプログラムで、科学的に見て重要な、あるいは美しい地質遺産を有する自然公園を指します。隠岐諸島は2009年に「日本ジオパーク」、2013年に「世界ジオパーク」の認定を受けました。
隠岐ジオパークでは、何億年も前からの「大地の成り立ち」、その大地の上に成り立つ「独自の生態系」、 更には、それらの上に成り立つ「古代から現代へと続く人の営み」 の関係を一体的に体験する事ができます。

詳しくはこちら
隠岐マップ ローソク島 福浦トンネル 壇鏡の滝 隠岐酒造 玉若酢命神社 西郷岬灯台 焼火神社 国賀海岸 由良比女神社 鬼舞展望台 三郎岩 隠岐神社 木路ヶ崎灯台 島じゃ常識商店 赤壁 赤ハゲ山

島後

日本列島は、2億5千万年前にはユーラシア大陸の一部でした。長〜い時間をかけて、隠岐が現在の姿になったのはおよそ1万年前といわれています。 隠岐には、あちこちにそんな悠久の歴史を物語るスポットがありますよ!

隠岐諸島最大の島である島後には、ローソク島や白島海岸、八百杉・乳房杉、壇鏡の滝など、ジオパークとしての見どころもたくさん。またパワースポットやグルメスポットなど、女子に人気の場所もレポートしちゃいます!

玉若酢命神社の八百杉

西郷港から車で5分のパワースポット・玉若酢命神社へ。茅ぶきの立派な随神門をくぐると、右手に大きな杉の木が見えてきました!これは八百杉という県内一の大杉で、樹齢約2000年といわれています。昔、若狭(福井県)の国から渡ってきた八百比丘尼が植えたとか、幹の中には大蛇が眠っているとかの言い伝えが残っています。

2000年の大杉に比べたら、人間の人生はほんの少し。この杉の木を見ると、本当に自然のすごさ・素晴らしさを感じます!

本殿に祀られている、隠岐の守り神・玉若酢命に、旅の安全を祈願しました。

代々神主を務める億岐(おき)家は、隠岐開拓の祖・玉若酢命の子孫だとか。ここにはとても貴重な倉印や駅鈴が伝わっています。

玉若酢命神社
[場]島根県隠岐郡隠岐の島町下西
[問](一社)隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

壇鏡の滝

次は、名水百選にも選ばれている、神秘的なパワースポット・壇鏡の滝に向かいました。鳥居をくぐり、杉木立の中を流れる渓流沿いの参道を行くと、何かとても清々しい気持ちになります。

やがてたどり着いた壇鏡神社は、屏風のようにそそり立つ崖の下。そして神社の横を、崖の上から勢いよく流れ落ちる滝。名水百選にも選ばれている壇鏡の滝湧水は、長寿の水、勝者の水とも呼ばれているので、たくさん飲みましたよ!(笑)

滝の裏側に回って見上げると、弧を描いた崖の頂上から降り注ぐ冷たい清水が、陽の光を浴びてキラキラ輝き、とてもきれい!マイナスイオンをたっぷり浴びて、身も心もリフレッシュしました!

壇鏡の滝
[場]島根県隠岐郡隠岐の島町那久
[問](一社)隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

福浦トンネル

隠岐島後の北西部の重栖(おもす)から福浦にかけての海岸には、明治の初めにノミを使って手彫りで掘られた、福浦トンネルがあります。真っ青な海に白い岩肌のコントラストがきれいな海岸で、約550万年前の火砕流の内部が観察される場所としても貴重な場所なんだそうです。

その白い岩肌に小さなトンネルが!人がやっと立って歩けるほどの高さで、中に立つと白いトンネルがフレームになって、まるで絵のよう。

海沿いの道を歩くのがスリリングで、海がとってもキレイなので、デートスポットにピッタリかも!

福浦トンネル
[場]島根県隠岐郡隠岐の島町福浦
[問](一社)隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

ローソク島

隠岐の島町北西部の代海岸沖合に、高さ20mのローソクそっくりの小島が浮かんでいます。沈む夕日がそこに灯りをともす光景は、まさに奇跡の絶景!でもその絶景は、天候や波の状況次第で、見れる時もあれば残念ながら見れない時もあるんです。まず晴れてなくちゃいけないし、波が高ければ船が出港しません。二人でドキドキしながらその時を待っていましたが、幸いこの日はよく晴れて波も穏やか、絶好の「ローソク島日和」です。やっぱり日頃の行いがよかったのかな?(笑)

福浦港から出発し、ローソク島に向かう途中にも、いろいろ珍しい地形・景色がありました。お目当てのローソク島が見えてくると、一緒に乗っていた子どもたちから「あれって、誰かが作ったんじゃないの?」と冗談も飛び出すほど、ローソクにそっくり。上にちゃんと灯芯もあるんですよ!そして夕日がその灯芯にかかる奇跡の瞬間は、本当に感動でした。「ああ見れてよかった!」幸せを感じる一時でした。

ローソク島ローソク島遊覧船
[場]島根県隠岐郡隠岐の島町福浦
[問](一社)隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

and more


西郷岬灯台

隠岐で一番古い灯台で、大正時代のモダンな建物が印象的です。ここからの眺めも良くてオススメ!

[場]島根県隠岐郡隠岐の島町岬
[問](一社)隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

ナゴラン

沖縄県名護市で発見された絶滅危惧種のランの仲間ですが、ここ隠岐にはそのナゴランが自生しているんです。隠岐の珍しい植生の一つです。


オキサンショウウオ

独自の進化を遂げてきた隠岐の生物たち。その進化の過程が見られるとして、2005年に「世界の希少種」としてオキサンショウウオが取り上げられました。

隠岐ご島地グルメ
隠岐酒造

隠岐にある唯一の酒造会社・隠岐酒造。きれいな水、豊かな自然に育まれた米、気候などから誕生するお酒は、まさに隠岐ジオパークの申し子といえます。

大きなタンクやたくさんの機器が並ぶ酒蔵の中、お酒が作られていく行程を楽しく案内していただいた後は、隠岐酒造自慢の美味しいお酒の試飲も。

やっぱりお水が美味しいと、お酒も美味しい!

隠岐酒造(株)
[場]島根県隠岐郡隠岐の島町原田174番地
[問]08512-2-1111
海鮮丼

地元隠岐の海で獲れた、季節ごとの旬の魚介類をこれでもかとご飯の上に「てんこもり」の豪華な海鮮丼!

サザエ丼

荒波にもまれた「島サザエ」とホカホカのご飯は、相性抜群!サザエのかき揚げだったり、卵とじだったり、特製だし汁で煮込んだサザエだったりと、お店によって様々なバラエティ に富んだサザエ丼があります。

隠岐そば

十割そばに焼き鯖で取っただしのつゆ、薬味に隠岐岩のりやネギ、ゴマなどのっているのが定番。鯖だしの他にアゴ(トビウオ)だしだったり、岩のりの替わりにめかぶをのせる場合もあります。

西ノ島

島前3島の1つ西ノ島の見どころは、何といっても国賀海岸のダイナミックな自然景観

それは、大地と海、そして天候が造り出した自然の芸術品

雄大な海岸風景と対照的に、丘の上では牛や馬が放牧されてのどかな景色が広がり、日本で一番美しい海岸ともいわれています。

国賀海岸

隠岐ジオパークを代表する絶景、西ノ島の国賀海岸。日本海の大自然が形作った数々の造形を、ガイドを聞きながら遊覧します。屏風のように高く大きくそびえる「摩天崖」や「鬼ヶ城」に、本当にお姫様でも住んでいそうな「乙姫御殿」。天に通じる巨大な橋「通天橋」や、夕日を浴びて神々しい「観音岩」など。

そして楽しみにしていたのが「明暗の岩屋」。ここは波の穏やかな日にしか入れないため、3回に1回くらいの割合でしか見れない超レアな絶景スポットなんです。この日の波は穏やか。ついに明暗の岩屋に船が入りました!海上の崖にポッカリ開いた洞窟は、本当に遊覧船がやっと入れる幅しかないので、壁をこするようにして進みます。手を伸ばせば岩肌に触れれる距離ですから、すごいスリル満点!照明で照らされた洞窟はとても神秘的で、暗闇の中コウモリが飛んでいる姿も見ました。船長さんの名ガイドもあって、某テーマパークの「○○クルーズ」より面白くて楽しいツアーだったかも♪

国賀海岸(国賀めぐり遊覧船)
[場]島根県隠岐郡西ノ島町国賀
[問]隠岐観光(株) 08514-6-0016

焼火神社

西ノ島のパワースポット・焼火神社は、焼火山中腹に建って日本海を見下ろし、海上を行く人々の守り神として崇められてきました。

道中の見晴らしを楽しみながら登山道を20分くらい登っていくと、やがて道の両側に狛犬が。そして鳥居をくぐると、目の前の崖に食い込むよう建つ焼火神社が姿を見せました。

何でもこのお社は、洞窟のサイズ等を測って大阪で作成され、この現地で組み立てるという、当時画期的な工法で建てられたのだそうです。

本殿が本当に丁度ピッタリ洞窟に納まっているので、当時の技術の高さにびっくりです。

焼火神社
[場]島根県隠岐郡西ノ島町焼火山
[問]西ノ島町観光協会 08514-7-8888

and more


国賀シーカヤック

国賀海岸の絶景を身近に体感できます。専門のインストラクターの方が指導してくれるので初めてでも大丈夫。アクティブ派は是非チャレンジして!

[場]島根県隠岐郡西ノ島町美田3078-12
[問]クラブノア隠岐 08514-6-0825

鬼舞展望台

360度西ノ島の全景を楽しむことができる展望台です。ヒメヒマワリが群生していて、夏には黄色い花が一帯に咲き乱れます。

[場]島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
[問]西ノ島町観光協会 08514-7-8888

由良比女神社

由良比女神社が建つ由良の浜は、別名「いか寄せの浜」とも呼ばれ、毎年10月から翌年2月にかけて、イカがたくさん押し寄せて来ます。鳥居も由良の浜の海中に立っているし、境内には大きなイカの飾りが下げられています。

[場]島根県隠岐郡西ノ島町浦郷922
[問]西ノ島町観光協会 08514-7-8888
隠岐ご島地グルメ
えりやき膳

えりやきとは、漁夫達がブツ切りにしたとれたてのしいらを、酒、しょうゆ、唐辛子を加えて煮立てた中で、炒るようにして火を通しながら食べたものが元になっています。西ノ島の新鮮なヒオウギ貝をふんだんに使用した炊き込みご飯との定食でいただけます。

隠岐シーサイドホテル 鶴丸
[場]島根県隠岐郡西ノ島町美田771番地1
[問]08514-6-1111
潮凪牛

潮凪牛とは、隠岐で生まれ、島の自然豊かな放牧地で足腰を鍛えられた後、本土の奥出雲で愛情込めて育てられた島根和牛です。 

隠岐シーサイドホテル 鶴丸
[場]島根県隠岐郡西ノ島町美田771番地1
[問]08514-6-1111
活イカ

イカが豊富に獲れる隠岐ならではの料理。いけすで泳いでいるイカを注文を受けてから捌く活き造りです。

隠岐シーサイドホテル 鶴丸
[場]島根県隠岐郡西ノ島町美田771番地1
[問]08514-6-1111

中ノ島

中ノ島は、後鳥羽上皇が配流となった地としての歴史があり、上皇を慰めるために始まったのが隠岐の牛突きだと伝わっています。

後鳥羽上皇をしのぶ隠岐神社の他、近年は明屋海岸のハート岩や、木路ヶ崎灯台などもロマンティックスポットとして人気です!

and more


木路ヶ崎灯台

海士の最南端にあり、夕日の絶景スポットと言われています。「灯台の前にある輪っかの真ん中に立ち、好きな人がいる方角を向いてお願いすると両思いになれる」という噂も!

[場]島根県隠岐郡海士町崎
[問](一社)海士町観光協会 08514-2-0101

隠岐神社

後鳥羽上皇崩御700年にあわせて、明治14年に創建されました。歌聖と呼ばれた後鳥羽上皇を慕って、多くの俳人が今なお訪れる神社です。

[場]島根県隠岐郡海士町海士1784
[問](一社)海士町観光協会 08514-2-0101

三郎岩

菱浦港の北東部に並ぶ、3つの奇岩。溶岩が海食作用を受け、このような形になりました。大きい方から「太郎・次郎・三郎」と呼ばれ、地元の人たちに親しまれています。

[場]島根県隠岐郡海士町宇受賀
[問](一社)海士町観光協会 08514-2-0101
隠岐ご島地グルメ
「島じゃ常識商店」の木いちごジャムサンデー

木いちごや野いちごを山で摘み、手作りしたジャムがかかったサンデーは季節の恵みを楽しめます。菱浦港「キンニャモニャセンター」1Fにある「島じゃ常識商店」で販売中。

島じゃ常識商店
[場]島根県隠岐郡海士町福井1365-5 承久海道キンニャモニャセンター内
[問]08514-2-1510
寒シマメ漬丼

全国ご当地どんぶり選手権【第9位】の実力派!頬張ると…口いっぱいに広がる幸せを。

隠岐牛らんち

松坂牛も唸る…!希少な幻の牛肉をお手軽に。

知夫里島

隠岐諸島の最南端の知夫里島は、ビルや信号、コンビニもストレスも何もない自然豊かな環境

赤ハゲ山や赤壁などの雄大な自然景観は、NHK連続テレビ小説「だんだん」の舞台ともなりました。

近海で取れるサザエやアワビなど新鮮な海の幸も自慢です!

and more


赤ハゲ山

放牧されている牛がのんびり過ごしているのどかな丘からは、360度パノラマで、隠岐の他の島々や遠くに本土も見ることができます。スケールの大きな展望台です。

[場]島根県隠岐郡知夫村
[問]知夫里島観光協会 08514-8-2272

赤壁

高さ50から200メートルの巨大な岩壁が海中からまっすぐそそり立ち、 断崖の淵から海面を見下ろすと恐怖を覚えるほどの高さと迫力です。この断崖も、季節風・波によって荒々しく削りとられて作られた、自然の神秘です。

[場]島根県隠岐郡知夫村
[問]知夫里島観光協会 08514-8-2272

牛の海泳ぎ

知夫里島には、放牧のために牛を無人島へ泳いで渡らせるという風習があります。普段はなかなか見られませんが、4月〜9月の期間で予約をすれば見ることができます。

[問]知夫里島観光協会 08514-8-2272
隠岐ご島地グルメ
どっさり料理

タイ、アワビ、サザエの刺身を始め、シロイカの丸焼き、メバルの煮付け、サザエの山椒木の芽和え、鍋物、サザエご飯、海藻のみそ汁等々…海の幸たっぷり海の幸たっぷり、満腹間違い無しの知夫村の伝統料理です。

詳細マップ