2012 島根の夏祭り&花火特集
開催イベント

半夏(はんげ)まつり
広瀬祇園祭

古くは”半夏の牛市”として栄えたお祭りで、飯南に本格的な夏到来を告げる風物詩。銀山街道の面影を残す通りを歩行者天国にして、屋台が並び様々なイベントでにぎわいます。1,000発の花火も見応え十分。

日時 7/1(土)17:30~
花火 20:00~20:40
場所 飯南町赤名連担地(飯南町
問合せ 赤来夏まつり実行委員会
TEL 0854-76-2118
HP 半夏まつり情報
玉造温泉夏まつり
玉造温泉夏まつり

開催期間中、温泉街を流れる玉湯川が様々な灯りでライトアップされ、河原の特設ステージでは、毎晩、歌や踊りの催しが繰り広げられます。こども向けの夜店もあり家族みんなで楽しめます。

日時 7/15(土)~8/31(木)の毎日20:15~
場所 玉造温泉街各所(松江市玉湯町
問合せ 松江観光協会玉造温泉支部
TEL 0852-62-3300
HP 玉造温泉夏まつり情報
にまごいせ祭
にまごいせ祭

大田市の夏を彩る三大祭として定着しつつある、ごいせ祭。”ごいせ”とはこの地方の言葉で「ようこそいらっしゃい」という意味です。地元の人たちが皆で作り上げる、温かくローカルなお祭りです。

日時 7/15(土)17:00~
花火 20:30~(約2,000発 例年)
場所 大田市仁摩町天河内 仁摩健康公園内 /仁摩サンドミュージアム周辺(大田市
問合せ ごいせ祭実行委員会
TEL 0854-88-2513
HP にまごいせ祭情報
ますだ祇園まつり
益田祇園まつり

江戸の頃に始まった由緒あるお祭り。近年では、地元の小中学生ブラスバンド部の演奏や、屋台、ゲームコーナー、石見神楽なども披露され、ローカルな風情たっぷりです。

日時 7/15(土)17:30~21:30、7/16(日)17:30~21:30
花火 7/16(日)20:55~ 雨天順延
場所 益田市上市駐車場(益田小学校南側)(益田市
問合せ 益田商店会
TEL 0856-22-4557
HP ますだ祇園まつり
広瀬祇園祭
広瀬祇園祭

県下三大夏祭りのひとつに数えられ、「広瀬の祇園さん」として親しまれているお祭り。毎年7月21日、夜を徹して練り歩く御神輿や、伝統的な杉なり提灯・風切り提灯の幻想的な灯りが印象的なお祭りです。

日時 7/19(水)~7/21(金)
花火 7/21(金)20:00~20:30(1,600発)
場所 飯梨川河川敷(安来市
問合せ 安来市観光協会広瀬支部
TEL 0854-32-3357
HP 広瀬祇園祭り情報
きすき夏祭り
きすき夏祭り

明治の初期から続いている歴史あるお祭りです。歩行者天国となった商店街には夜店が立ち並び、多くの人で賑わいます。斐伊川河川敷には花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。

日時 7/20(木)
花火 20:00~(約2,000発)
場所 木次商店街(雲南市
問合せ きすき夏祭り実行委員会
TEL 0854-45-2405
鹿子原(かねこばら)の虫送り
鹿子原の虫送り

その昔、全国各地で行われていた五穀豊穣を願う”虫送り”行事。農薬などの普及に伴って廃れてしまう中、鹿子原の”虫送り踊り”は貴重な無形文化財として、島根県から指定を受けています。

日時 7/20(木)13:00~
場所 邑南町矢上 鹿子原(邑南町
問合せ 矢上公民館
TEL 0855-95-1044
HP 鹿子原の虫送り情報
津和野祇園祭 鷺舞神事
津和野祇園祭 鷺舞神事

約400年の歴史を持つ津和野弥栄神社の祇園祭神事。歌と鐘・太鼓にあわせて、鷺を模した衣装を身につけた踊り手たちが、優雅に舞いながら、古都の佇まいを残す津和野の町を華やかに練り歩きます。

日時 7/20(木)、7/27(木)
場所 弥栄神社(津和野町)他、町内各所
問合せ 津和野町観光協会
TEL 0856-72-1771
HP 津和野祇園祭、鷺舞神事情報
みずほ夏まつり

邑南町の花火といえばこのお祭り。間近で見る迫力満点の花火に加え、出羽川に流される灯籠の灯りが幻想的な夜を演出します。神楽やライブのほかに、バザーも出店します。

日時 7月下旬
花火 20:30~
場所 邑南町出羽 出羽橋周辺(邑南町
問合せ みずほ夏祭り実行委員会
TEL 0855-83-0912
HP みずほ夏まつり情報
斐川だんだんよさこい祭
斐川だんだんよさこい祭

県内のみならず県外からも、色とりどりの衣装を身にまとった踊り子たちが集い、鳴子を鳴らしながら熱い演舞を繰り広げます。

日時 7/22(土) 12:30~
場所 出雲いりすの丘メイン会場、ゆめタウン斐川、荘原グリーンタウン(出雲市
問合せ 出雲観光協会斐川支所
TEL 0853-72-5270
HP 斐川だんだんよさこい祭情報
美郷夏まつり

江の川沿いの河川敷から山間に打ち上げられる花火は、独特の風情があります。ビアガーデンや各種夜店の出店や、石見神楽の上演があります。江の川をまたぐ「ナイアガラ」でのフィニッシュは、拍手喝采!

日時 7/22(土)
花火 20:00頃~
場所 美郷町粕淵 粕淵浄土寺下 江の川河原(美郷町
問合せ 美郷町商工会
TEL 0855-75-0805
HP 美郷夏まつり情報
平田まつり ひらた七夕仮装船行列
平田まつり

出店の並ぶ歩行者天国で様々な催しが実施され、夜は七夕飾りを施した仮装船がお囃子に合わせて街を練り歩き、平田太鼓と打上げ花火が祭りを盛り上げます。

日時 7/22(土) 13:00~
花火 21:00~
場所 平田町 本町通り
花火大会:平田小学校校庭(出雲市
問合せ 平田まつり実行委員会
TEL 0853-31-6210
HP 平田まつり ひらた七夕仮装船行列情報
加茂二十三夜祭
焼火神社二十三夜祭 赤川花火大会

雲南市加茂町で250年もの歴史のあるお祭りです。赤川の土手から見上げる花火も圧巻!

日時 7/23(日)
花火 20:10~(約2,000発)
場所 加茂町加茂中(雲南市
問合せ 二十三夜祭実行委員会
TEL 0854-45-2405
大塚秋葉さん 花火大会
大塚秋葉祭り

大山を望む”ゲゲゲの女房のふるさと”大塚町の手作り感溢れる素朴なお祭りです。住民による作品展示や、大人も白熱の子供相撲で町中が盛り上がります。花火大会も目玉です。

日時 7/23(日)、7/24(月)
花火 7/23(日)20:30~(約1,200発)
場所 大塚町周辺(安来市
問合せ 大塚交流センター
TEL 0854-27-0328
HP 大塚秋葉さん情報
白潟天満宮夏祭り
白潟天満宮夏祭り

毎年恒例の松江の夏祭り。24日は松江城から白潟天満宮までの神輿渡御、25日は子どもみこしパレードや太鼓の競演、悪切神事が行われるお祭りです。歩行者天国にたくさんの夜店が立ち並びます。

日時 7/24(月)、7/25(火)
場所 白潟天満宮ほか(松江市
問合せ 白潟天満宮
TEL 0852-21-1203
HP 白潟天満宮夏祭り情報

三刀屋天満宮例大祭
三刀屋天満宮夏まつり

古くから”出雲国内三天満宮の随一”と言われる三刀屋天満宮の例大祭。お神輿渡御、子どもみこしなど見どころもたっぷり。三刀屋川河川敷から打ち上げられ、頭上で開く花火は迫力満点です。

日時 7/25(火)
花火 20:00~(約2,000発)
場所 三刀屋町商店街(雲南市
問合せ 雲南市商工会
TEL 0854-45-2405
宍道町祇園祭(れんげ祭)
宍道町湖上花火大会

宍道町・氷川神社の祇園祭、通称”れんげ祭”の目玉は盛大な花火。家々の軒先には家紋入り提灯が吊るされ、たくさんの屋台と共に風情ある趣き。最終日の伝統ある「神輿の古式練り」も必見です。

日時 7/26(水)~28(金)
花火 7/27(木) 20:30~(約2,300発)
場所 宍道町昭和(宍道湖岸)(松江市
問合せ 松江観光協会宍道町支部
TEL 0852-55-5802
国府きんさい祭り

約1kmにも及ぶ砂浜が有名な国府海岸を舞台に、ビアガーデン、石見神楽、石州浜田太鼓団、子どもたちの踊りや地元演芸&パフォーマンスなど多彩なイベントが盛りだくさんのお祭りです。

日時 7/27(水)17:30~22:00
場所 国府海岸中央広場(浜田市
問合せ 国府きんさい祭実行委員会
TEL 0855-25-5021
HP 国府きんさい祭り情報
とんばらふる里夏祭り
とんばらふるさと夏祭り

頓原の夏の風物詩「ふる里夏祭り」。盆踊り、和太鼓の演奏、ライブやパフォーマンスで会場が盛り上がる中、1,000発の花火が夜空を彩ります。夜店巡りを楽しみながら、夏の夜をお過ごしください。

日時 7/29(土)18:00~
花火 20:30~21:00(約1,000発)
場所 頓原農村環境改善センター駐車場(飯南町
問合せ とんばらふる里祭実行委員会
TEL 0854-72-0907
津和野町夏まつり 鯉・恋・来いまつり
津和野町夏まつり 鯉・恋・来いまつり

山陰の小京都・津和野の夜を彩るにぎやかな夏祭りです。道の駅津和野温泉なごみの里を中心に、たくさんの屋台が並び、津和野太鼓や各種イベントが開催されます。

日時 7/29(土)16:00~
花火 20:00~(2,400発)
場所 津和野地区内(津和野町
問合せ 鯉・恋・来いまつり実行委員会
TEL 0856-72-3131
HP 津和野町夏まつり 鯉・恋・来いまつり
ええなあまつりかわもと 江の川花火大会
ええなあまつりかわもと 江の川花火大会

地元団体による屋台や露店が並ぶほか、中央大通りの特設ステージでは神楽、よさこい踊り、和太鼓の演奏などが披露されます。クライマックスに江の川に上がる花火も間近で見れて迫力満点です。

日時 7/29(土)
花火 20:00~21:00(約2,500発)
場所 川本町中央通り 江の川河畔(川本町
問合せ ええなあまつりかわもと実行委員会
TEL 0855-72-0636
HP ええなあまつりかわもと情報
由良比女神社例大祭
由良比女神社例大祭

隔年の7月最終の土日に行われ、西ノ島の祭りの中でも最大規模のものです。初日は朝から式典と相撲が奉納、夕方から神輿が繰り出され、船で巡航。船が会場にある頃花火大会も催されます。※翌日は還幸式。

日時 7/29(土)、7/30(日)
花火 7/29(土)
場所 由良比女神社周辺(浦郷)(西ノ島町
問合せ 西ノ島町観光協会
TEL 08514-7-8888
HP 由良比女神社例大祭情報
多伎キララまつり
多伎キララまつり

驚くほど透明度の高い、白砂のビーチで泳いだら、屋台でお腹を満たしながら神楽や太鼓などステージイベントを楽しんで。夜は海の上に広がる花火を堪能してください。

日時 7/30(日)
花火 20:30~
場所 道の駅キララ多伎(キララビーチ・イベント広場)(出雲市
問合せ 多伎キララまつり実行委員会(多伎コミュニティセンター内)
TEL 0853-86-2853
HP 道の駅 キララ多伎
 

開催イベント
松江水郷祭
松江水郷祭

山陰の代表的な夏祭りとして、毎年多くの人出で賑わいます。水の都・松江らしく湖上から打ち上げられる10,000発の花火は、山陰随一の規模!屋台や各種イベントも盛りだくさんです。

日時 8/4(金)18:00~、8/5(土)13:00~、8/6(日)11:00~
花火 8/5(土)20:00~
場所 宍道湖畔 松江市末次町ほか(松江市
問合せ 松江水郷祭推進会議
TEL 0852-32-0504
HP 松江水郷祭情報
天領さん
大田市民まつり天領さん

8/4(金)は久手港を舞台に大花火大会。8/6(日)大田会場では、天領踊りや天領太鼓、石見神楽など様々な催しが行われます。8/27(日)は大森の町並みを、役人や鉱夫に扮した大盛行列が練り歩きます。

日時 8/4(金)久手会場、8/6(日)大田会場、8/27(日)大森会場
花火 8/4(金)久手会場 20:00~21:00
(約5,000~10,000発 例年)
場所 久手港、大田市民会館駐車場、大森町等(大田市
問合せ 大田市役所産業企画課
TEL 0854-83-8072
HP 大田会場 久手会場 大森会場
神西湖 湖上花火大会
神西湖 湖上花火大会

地元の有志たちで毎年開かれる「神西まつり」と「湖陵どんとこい祭」共同開催で行われる花火大会です。昼間は、地元の大人やこどもたちによる楽しいステージも盛りだくさんです。

日時 8/5(土)
花火 20:30~21:00(約2,500発)
場所 神西湖周辺、湖畔の温泉宿くにびき周辺(出雲市
問合せ 湖陵コミュニティセンター/神西コミュニティセンター
TEL 0853-43-2480/0853-43-1001
HP 湖陵コミュニティセンター
石州浜っ子夏まつり
石州浜っ子夏まつり

漁港の町・浜田の夏の風物詩。会場は石見神楽やステージイベント、夜店などでにぎわいます。夜の漁港を舞台にロケーションを生かしたワイドでダイナミックな花火をお楽しみいただけます。

日時 8/5(土)16:30~
花火 20:30~21:15(約5,000発)
場所 浜田漁港周辺(浜田市
問合せ 浜っ子夏まつり実行委員会事務局
TEL 0855-24-1085
HP 浜っ子夏祭り情報
益田水郷祭

花火と同時に豊漁・安全祈願の神事「ホーランエー」が執り行われるこのお祭り。御神体を乗せた御座船を曳いて、提灯や色鮮やかな大漁旗で飾った伝馬船が花火をバックに浮かび上がります。

日時 8/5(土)18:00~
花火 20:00~(約3,500発)
場所 高津川河口河川敷(益田市
問合せ 益田市観光協会
TEL 0856-22-7120
HP 益田水郷祭情報
温泉津温泉夏祭り
温泉津温泉夏祭り

日本海をバックにした花火は、至近距離で見ることで迫力倍増です。地域の旨いもんを集めたグルメ横丁や神楽大会なども開催されます。

日時 8/5(土)17:00~
花火 19:50~20:20(1,000発)
場所 温泉津港周辺(大田市
問合せ 温泉津温泉夏祭り実行委員会(銀の道商工会内)
TEL 0855-65-1110
HP 温泉津温泉夏祭り情報

大東七夕まつり
大東七夕祭り

400年以上も昔から続く伝統のお祭りです。笹竹に吊るした提灯を手にした子ども行列が、大提灯や山車とともに町を練り歩き、町内を流れる赤川の堤防から打ち上がる花火でフィナーレを迎えます。

日時 8/6(日)
花火 20:30頃~(約1,500発)
場所 大東地区商店街(雲南市
問合せ 大東七夕祭保存会事務局
TEL 0854-43-8160
HP 大東七夕祭情報
出雲神話まつり
出雲神話まつり

出雲盆踊り(8/11)と花火大会(8/12)を楽しむお祭りです。出雲神話ヤマタノオロチ退治の舞台・斐伊川を、多彩な花火が照らし出します。たくさんの出店もあり賑わいます。

日時 8/11(金)17:00~20:30 8/12(土)20:00~
花火 8/12(土) 20:00~(約8,000発予定)
場所 大津神立河川敷公園(出雲市
問合せ 出雲神話まつり振興会事務局
TEL 0853-21-8420
HP 出雲神話まつりサイト

やまんばまつり
やまんばまつり

矢上地区の5つの自治会が、それぞれ趣向を凝らして繰り出す山車が見どころのこのお祭り。個性的な”やまんば踊り”も皆で楽しみます。出店やバザーなどもあって毎年賑わっています。

日時 8/14(月)18:30~22:00
場所 矢上小学校 校庭(邑南町
問合せ やまんばまつり実行委員会
TEL 0855-95-1044
HP 石見やまんばまつり情報
匹見こいこい夏祭り
匹見こいこい夏祭り

町をぐるりと囲む山々に轟きわたる花火の音は、このお祭りならでは。夏の夜を華やかに彩るステージでのコンサートや神楽も。地元からの出店を含む屋台も賑わいをつくりだしています。

日時 8/14(月)18:10~22:00
場所 匹見総合支所裏駐車場(匹見町
問合せ 匹見町観光協会
TEL 0856-56-0310
HP 匹見こいこい夏祭り情報
吉賀町ふるさと夏祭り
やすぎ月の輪まつり

“日本で一番近くで見られる花火”を自負する花火大会は、その迫力に圧倒されます。神楽など様々な催しや屋台で賑わう、吉賀の人情溢れる夏のお祭りです。

日時 8/14(月)
花火 20:00~(約3,000発)
場所 柿木村柿木 相生橋周辺(吉賀町
問合せ 吉賀町ふるさと夏祭り実行委員会
TEL 0856-79-8084
HP 吉賀町ふるさと夏祭り情報
やすぎ月の輪まつり
やすぎ月の輪まつり

ステージイベントや安来節踊り、イベントステージを開催いたします。詳細は未定です。

日時 8/14(月)~8/17(木)
花火 8/14(月) 20:00~20:45(約4,000発)
場所 月の輪神事:安来市市街地
花火大会:安来港周辺(安来市
問合せ やすぎ月の輪まつり実行委員会
TEL 0854-37-0711
HP やすぎ月の輪まつり情報
知夫里島花火大会
知夫里島花火大会

隠岐の中でももっとも小さな島、知夫里。余計な灯りのない満点の星空と、海の漁火に挟まれて咲く花火は、どこよりも鮮やかに見えると評判です。村の人たちが毎年楽しみにしている花火大会です。

日時 8/14(月)18:00~
花火 20:00~
場所 知夫村(知夫村
問合せ 知夫里島観光協会
TEL 08514-8-2272
HP 知夫里島花火大会情報
因原ふるさと祭り

道の駅かわもと特設ステージにて神楽上演や地元芸能が披露されます。クライマックスには、花火大会が開催され、夜空に輝く美しい尺玉に、大歓声が上がります。

日時 8/14(月)
花火 20:30~21:00(約240発)
場所 道の駅かわもと 江の川湖畔(因原)(川本町
問合せ 因原ふるさと祭り実行委員会
TEL 0855-72-1111
高瀬川灯ろう流し
高瀬川灯ろう流し

大梶七兵衛が私財を投じて整備した水路として名高い高瀬川。川にかかる橋々には竿とうが飾られ、柳の下の川面を、ゆっくりと静かに流れていく灯篭は幻想的で見る者に時間を忘れさせます。

日時 8/15(火)20:00~
場所 高瀬川 元パラオ前他(出雲市
問合せ 高瀬川灯ろう流し協議会
TEL 0853-21-0659
弥栄ふるさとまつり
弥栄ふるさとまつり

伝統芸能の田ばやしや石見神楽、盆踊りなどのほか、地元集落等の出店も多数。
フィナーレは近距離で見ることができる打ち上げ花火です。

日時 8/15(火)
花火 20:10~(約400発)
場所 弥栄支所前イベント広場(浜田市
問合せ 浜田市役所弥栄支所産業建設課
TEL 0855-48-2112
HP 弥栄ふるさとまつり情報
津和野町 にちはら鮎まつり花火大会
津和野町夏祭り 鮎まつり花火大会

打ち上げられた無数の花火は、日本一の清流・高津川の川面に映り込み、ファンタスティックな光景を創りだします。毎年、さまざまな屋台やステージイベントで賑わう、津和野随一の夏祭りです。

日時 8/15(火)18:00~
花火 20:00~21:00(約2,600発)
場所 高津川漁協日原支所周辺(津和野町
問合せ 津和野町観光協会
TEL 0856-72-1771
HP 鮎まつり花火大会
津和野 灯篭流し
津和野 灯篭流し

小京都・津和野の夏の終わりを告げる伝統行事です。町を流れる清流を、先祖たちの霊を乗せた色とりどりの淡い灯篭の光が、ゆっくりと無数に流れていくさまは、まさに幽玄の世界です。

日時 8/15(火)19:00~
場所 津和野大橋河川敷(津和野町
問合せ 津和野町観光協会
TEL 0856-72-1771
HP 津和野 灯篭流し情報
津和野盆踊り大会

県の無形文化財に指定されている津和野踊りは念仏踊りの一種。2017年で400年目をむかえます。

日時 8/15(火)20:30~22:00 ※灯籠流しと同時開催
場所 津和野町 殿町通り周辺(津和野町
問合せ 津和野町観光協会
TEL 0856-72-1771
HP 津和野盆踊り大会情報
荘原夏まつり 花火の夕べ

伝統ある精霊流しにあわせて地域の住民パワーを結集!目の前で舞い上がる豪快な花火は必見。人情溢れるホットな祭はどんな人もウェルカムです!

日時 8/15(火)17:00~
花火 20:30~20:45
場所 斐川第一体育館 多目的広場(出雲市
問合せ 荘原コミュニティセンター
TEL 0853-72-4600
HP 荘原夏まつり情報
とうろう流し
とうろう流し

現在の形で始まったのが昭和30年頃と言われている水の都・松江のとうろう流し。いくつもの橋をくぐりながら大橋川を流れていく無数のとうろうの揺らめきは、幻想的なふるさとの風景です。

日時 8/16(水) 19:00頃~
場所 松江大橋周辺(松江市
問合せ 松江仏教会(龍雲寺)
TEL 0852-21-9789
2017 江の川祭
江の川祭

江の川を中心に繰り広げられる夏祭りは、おろちボートレースや江津市音頭パレードなどイベントが目白押し。 祭のクライマックスは6,000発の花火大会。花火にあわせ約4,000個の灯ろうが川面を下る様はとても幻想的です。

日時 8/16(水) 10:00~
花火 20:10~(約6,000発)
場所 JR江津駅前、江の川河口周辺(江津市
問合せ 江の川祭実行委員会
TEL 0855-52-2268
HP 2017江の川祭情報
松江しんじ湖温泉 お湯かけ地蔵まつり
松江しんじ湖温泉 お湯かけ地蔵まつり

しんじ湖温泉街の風物詩。毎年40軒あまりの夜店が立ち並び、多くの人で賑わいます。地酒無料試飲、フリマなども開催。フィナーレは松江の夏を締めくくる湖上花火です。

日時 8/24(木) 18:00~
花火 20:00~20:15
場所 松江しんじ湖温泉街中央通り(松江市
問合せ 松江しんじ湖温泉お湯かけ地蔵まつり運営委員会
TEL 0852-21-7889
HP お湯かけ地蔵まつり
三成愛宕祭
三成愛宕祭

古くから火難除けの神として信仰される愛宕神社の夏祭りです。毎年、神楽や仁輪加などの催しと、通りに溢れる夜店で賑わいます。故事にちなんで再現される幻の一夜城は一見の価値ありです。

日時 8/24(木)・25(金)
花火 8/24(木) 20:30~(約1,000発)
場所 奥出雲町三成(奥出雲町
問合せ 奥出雲町観光協会
TEL 0854-54-2260
HP 三成愛宕祭情報
第22回 キンニャモニャ祭り
キンニャモニャ祭り

海士町民謡”キンニャモニャ”しゃもじを両手に持ち踊りながら会場をパレードします。お昼は地域芸能交流会、夜は間近でみる華麗な水中花火など楽しめます。8/25(金)前夜祭では地元芸能も楽しめます

日時 8/26(土)13:20~ (18:00~パレード)
花火 19:30~(約2,400発)
場所 菱浦港周辺(海士町
問合せ キンニャモニャ祭り実行委員会
TEL 08514-2-0376
HP キンニャモニャ祭り情報
井尻八朔祭
井尻八朔祭

 かわいらしい子ども御輿で祭りが盛大にスタート。
 クライマックスには武内神社の神幸行列がメインストリートを練り歩き、山肌一面に用意された千本余りの万灯篭に一斉に灯りが灯されます。

日時 8/29(火)
花火 21:15~21:30
場所 伯太町井尻 井尻連担地(安来市
問合せ 井尻交流センター
TEL 0854-37-0836