むすぶらり

集合場所とゴールはこちら

集合場所からゴール

  • MAPご利用方法 CHECK
  • GoogleMap

美保神社 青石畳通り目的

説明美保神社 青石畳通り

ガイドコース

  • 美保神社

    「漁業・商売繁盛」の神であるコトシロヌシノカミ(えびす様)と「農業・子孫繁栄」の神であるミホツヒメノミコトが祀られています。出雲大社(だいこく様)とともに参拝する「両参り」が縁起が良いとされています。

  • 絵馬

    美保神社の絵馬は、えびす様にちなんだ鯛(めでたい)の絵馬です。

  • 青石畳通り

    美保神社の門前町として、また北前船の寄港地として栄えた当時の本通りで、江戸時代後期に敷設されたものです。雨に濡れると"蒼く"なる様子が町並みとあいまって、なんとも言えない風情を醸し出しています。

  • 佛谷寺

    もとは三明院という古刹で後鳥羽上皇や後醍醐天皇が隠岐に流された際の御座所でした。

●手荷物預かりサービスがございます。

  • (受付場所:無料休憩所・コインロッカー)

●特記事項

  • ※先着10名までをご案内します。

●お問い合わせ先

一般社団法人 松江観光協会

美保関町支部

〒690-1501 松江市美保関町美保関661

TEL 0852-73-9001

http://www.mihonoseki-kankou.jp/

TOP