むすぶらり

集合場所とゴールはこちら

集合場所からゴール

  • MAPご利用方法 CHECK
  • GoogleMap

広瀬松平藩・藩政時代の町並みめぐり目的

説明広瀬松平藩・藩政時代の町並みめぐり

ガイドコース

  • 旧秦邸

    松平藩時代に藩財源に大きく貢献するとともに慈善事業に寄与した豪商の屋敷。

  • 広瀬藩邸跡とその周辺

    松平藩松平直政の次男近栄が3万石の領地を与えられ藩邸を構えた。土塁と石垣が残っている。近くには鈴木家老庭園がそのまま小学校庭園になっている。

  • 吉田酒造

    煙突のある造り酒屋は文久9年(1828年)広瀬松平藩の藩公特許による酒蔵。創業以来180年にわたって歴代藩主が愛飲した名水「御茶ノ水」を仕込み、酒造りに伝承している。

  • 洞光寺

    曹洞宗のお寺で尼子氏の菩提寺です。尼子経久、尼子清貞の墓所が月山富田城跡に対峙して安置されています。

  • 井上赳の碑

    小学国語読本(通称サクラ読本)など編集しました。「電車ごっこ」「ポプラ」「田植」「秋」「花火」「花火」「蛍」など多くの小学唱歌の作詞もしました。昭和43年には広瀬町名誉町民賞を受賞し、この顕彰碑は昭和44年に建立されました。

  • 尼子経久像

    三日月公園内に建つ、2百万石の大主として君臨した君主。指さす方は、毛利の群山城です。

●特記事項

  • ※先着15名まで。団体で10名を超える場合は3日前までに事前に連絡してください。
  • ※月山ふもとには道の駅「広瀬富田城」があり、広瀬絣センターでは藍染体験が出来ます。(要予約)
  • ※英語での対応可能な場合があります。ご希望の方は事前にお問い合わせください。

●お問い合わせ先

安来市観光協会

〒692-0011 安来市安来町2093-3

TEL 0854-23-7667

http://www.yasugi-kankou.com/

TOP