“ゲーム感覚”で観光名所を巡ろう!「島根ご当地クエスト」開催!

2017年07月21日

島根県の観光地を巡りながらゲームを楽しむことができる「島根ご当地クエスト」が2017年7月22日(土)からスタート!

「島根ご当地クエスト」は、今年7月に世界遺産登録10周年を迎える「石見銀山」を中心に島根県内の様々なスポットを巡ることでゲームが進行する“周遊型リアルRPG(ロールプレイングゲーム)”。

これまでにない“ゲーム感覚”で観光を楽しむことができます。さらに、ゲームをクリアすると島根県の特産品や温泉宿泊券などの豪華賞品が抽選で当たります。


冊子(クエストマップ)とスマートフォン用アプリでゲーム内容が異なる

ゲームのストーリーは島根県の観光名所や歴史にちなんだものになっていて、ゲームを通じて島根県の魅力に触れることができます。ゲームには「冊子(クエストマップ)」と「スマートフォン用アプリ」の2タイプがあり、あらゆる年代の方々が楽しめるようになっています。

「島根ご当地クエスト」詳細

◆ イベント実施期間

<冊子(クエストマップ)・スマートフォン用アプリ(Android)>
2017年7月22日(土)~2018年1月21日(日)の6か月間
※ios版については、7/22スタート時点では残念ながらダウンロードの準備が整っておりません。配信開始時期については、公式HPでご確認ください。

◆ 各ゲームタイプ・対象エリアについて

【 冊子(クエストマップ)】

~各地に隠された謎を解け!~
各地の観光スポットに用意された謎を解いていく周遊型謎解きRPG。エリア内のすべての謎を解くとミッションクリア。謎解きで導き出したキーワードを期間中に応募すると、抽選で賞品が当たります。

対象エリア・スポット
【石見銀山エリア】石見銀山観光案内所、石見山世界遺産センター、龍源寺間歩
【雲南・奥出雲エリア】道の駅 たたらば壱番地、道の駅 さくらの里きすき
【出雲エリア】道の駅 キララ多伎、島根県立古代出雲歴史博物館
【松江エリア】ぶらっと松江観光案内所(松江城)、観光案内所たまなびや、 島根県立美術館

【 スマートフォン用アプリ 】

~「ヤマタノオロチ」倒し、シマネの地を救え!~
GPS機能を利用し各地を巡るアプリゲーム。各地に出現する魔物を倒すことでポイントを獲得。獲得ポイントに応じて抽選で賞品が当たります。

対象エリア・スポット
【石見銀山エリア】石見銀山観光案内所、石見銀山世界遺産センター、龍源寺間歩、城上神社、熊谷家住宅
【雲南・奥出雲エリア】道の駅 たたらば壱番地、道の駅 さくらの里きすき、菅谷たたら山内、龍頭が滝、鬼の舌震
【出雲エリア】道の駅 キララ多伎、島根県立古代出雲歴史博物館、神門通りおもてなしステーション、稲佐の浜、木綿街道
【松江エリア】ぶらっと松江観光案内所(松江城)、観光案内所たまなびや、堀川めぐりふれあい広場乗船場、島根県立美術館、カラコロ工房

◆ 賞品について

ゲームのクリア条件を満たすと、「冊子(クエストマップ)」・「アプリ」ともに豪華賞品(温泉宿泊券や島根県特産品)が抽選で当たります。 「冊子(クエストマップ)」は付属のハガキで応募することができます。「アプリ」については、指定の交換所で獲得ポイントを提示することで応募ハガキを受け取ることができます。また、「アプリ」については交換所でダウンロードすると、プレミアムステッカー(数量限定)のプレゼントも行われます。

スマートフォン用アプリ 賞品応募用ハガキ・プレミアムステッカー(数量限定)交換所
【石見銀山エリア】石見銀山観光案内所、石見山世界遺産センター
【雲南・奥出雲エリア】道の駅 たたらば壱番地、道の駅 さくらの里きすき
【出雲エリア】道の駅 キララ多伎、島根県立古代出雲歴史博物館
【松江エリア】ぶらっと松江観光案内所(松江城)、観光案内所たまなびや

 

ゲームの詳細および「アプリ」「冊子(クエストマップ)」の入手方法はこちら
株式会社タイトー 公式サイト

※冊子(クエストマップ)については、対象のスポットや島根県の県外事務所等で入手することができます。