各地が賑わうしまねの晩秋

タグ:

2016年11月17日 公開

島根もそろそろマフラーが欲しくなるような季節になりました。イチョウは黄色く、カエデは赤く、紅葉した木々を眺めると、秋の深まりを実感できる今日この頃です。

旧暦の10月は「神無月」と呼ばれていますが、八百万の神々が集まるとされる出雲地方では「神在月」と呼びます。先日11月9日には、神々を迎え入れる「神迎神事・神迎祭」が稲佐の浜・出雲大社で行われ、まさに「神在月」真っ只中の島根県。

島根県内各地が賑わうこの季節。参拝者が行き交う出雲大社の様子や、深まる秋とともに魅力を増す島根のおすすめ観光ポイントをご紹介します。

 

出雲の神在月

稲佐の浜の神迎神事
11月9日に稲佐の浜で行われた神迎神事

八百万の神々が出雲大社に集う

全国の神々は、旧暦10月11日から17日までの7日間出雲大社にお集まりになり、人間には知ることのできない人生諸般の事柄を神議り(かむはかり)にかけて決められると信じられています。男女を初めとする様々な人々の「ご縁」もこの時に決められるといいます。

shinmon-street
大勢の参拝者や観光客が行き交う出雲大社神門通り

多くの参拝者で賑わう出雲大社

神様を迎え入れる「神迎神事・神迎祭」に始まり、「神在祭」や幸縁結びを祈る「縁結大祭」、神様をお見送りする「神等去出祭」などの祭りが行われました。今年も良縁を求めて、全国から多くの参拝者で賑わっています!

神在祭の情報はこちら
しまね観光ナビ「神在祭」特集

 

しまね観光旬のおすすめ

秋の堀川遊覧船

「こたつ船」で松江城下町の風情を楽しむ

国宝松江城を囲む、全長約3.7kmの内堀・外堀を巡る「堀川遊覧船」。街歩きとは違った目線で城下町松江を楽しめるこの観光船は、季節限定の「こたつ船」として運行が始まりました。松江城をはじめ、武家屋敷、塩見縄手の老松など、風情ある町並みをこたつで暖まりながら楽しむ事ができます。

堀川遊覧船のこたつ船

詳しくはこちら
堀川遊覧船 ぐるっと松江堀川めぐり

 

出雲そば

旬を迎えた「秋の新そば」

島根グルメの代表格「出雲そば」をはじめ、「奥出雲そば」や「三瓶そば」など、「蕎麦どころ」の島根県。そばの旬(収穫)は夏と秋の年二回ありますが、味・香り・色すべてが優れるのは、やはり秋。 先日は全国のそばが出雲に集まる中国地方最大のそば祭り「神在月出雲全国そばまつり」が開催され、多くの人で賑わいました。

そば屋情報はこちら
島根のそばを味わいつくそう「出雲そば」

 

鰐淵寺の紅葉
鰐淵寺の紅葉

見頃がピークを迎える「紅葉」

庭園日本一の足立美術館、寺社や旧家の庭園、自然公園、渓谷などなど、島根には紅葉スポットが沢山。見頃に染まる紅葉の景色で季節感を満喫できます。これから紅葉を楽しめるおすすめスポットは出雲市の鰐淵寺。県内で最も人気のある紅葉スポットのひとつです。また大根島の由志園では、紅葉ライトアップやイルミネーションも始まります。

紅葉情報はこちら
島根の紅葉スポット情報

 

島根の温泉

バラエティ豊富!しまねの「温泉」

美肌の湯としても知られる「玉造温泉」ですが、先日行われた“温泉総選挙2016”ではうる肌部門で見事第1位に輝きました。ほかにも島根県内には泉質も様々な60箇所以上の温泉があります。紅葉や夕日、まち歩きを楽しんだ後は島根の温泉でゆっくり温まって下さい。

おすすめ温泉情報はこちら
島根女子会PRESENTS 癒しの温泉特集

 

島根のカニ

冬の味覚の代名詞「松葉がに」

全国でもトップクラスの水揚げ量を誇る山陰のカニ。山陰沖で獲れる成長した雄のズワイガニのことを「松葉がに」と呼びます。漁場が近く、生きたまま港に持ち帰れる事が松葉がにの旨さの秘密。日本海のうまみが凝縮され、甘くて上品な松葉がには、高級ブランドとして珍重されています。

冬のグルメ情報はこちら
島根冬のうまいもんを食べにおいで