出雲そばのソムリエが通う出雲そば店 松江編

タグ:

2017年12月18日 公開

出雲そば

島根を代表する人気のご当地グルメといえば「出雲そば」。そばの実を皮ごと製粉するため色が濃く、香り高いのが特徴で「日本三大そば」の一つとして知られています。

名物として観光客の方に人気なのはもちろん、地元民にも欠かせないソウルフードで、島根には出雲そばをこよなく愛する人が沢山います。

そんな中でも島根には「出雲そばりえ」と呼ばれる人達がいます。

出雲そばのソムリエ!「出雲そばりえ」

~「出雲そばりえ」とは?~
「そばりえ」とは、ワインの「ソムリエ」をもじった言葉です。ソムリエが、様々な状況、食事に応じて最も適したワインをお客様にお薦めするように、「そばりえ」の称号をもつ人は、適切に出雲そばのお店を案内したり、そばに関する様々な知識や情報をお伝えするための熱い想いを持っています。

出雲そばの特色をこの地域の人々に、全国に、そして世界に広めることを目的とする「出雲そばりえの会」では出雲そばに関わる知識・技術・経験などに基準を設け、一定の条件を満たした人が「出雲そばりえ」として認定されます。
出雲そばりえの会 公式ホームページ

 

“出雲そばりえ”になるには、「出雲そばのお店を50店以上食べ歩いた」や「出雲そばを3日に1度以上は食べる」などの認定基準を満たす必要があり、なかなか地位ある称号なのです。

今回はそんな選ばれし“そばりえ”の集い「出雲そばりえの会」の会長を務める小村晃一さんに松江地方の「出雲そばりえが通うお店」を案内してもらいました。

ちなみに出雲そば独特の食べ方である「割子そば」は松江の発祥で、江戸時代に野外でそばを食べる為に重箱を使っていたことが起源といわれています。また、松江の藩主だった松平不昧公が大のそば好きであったことも転じて、松江城下を中心にそば食文化が発展したといわれています。

それでは出雲そばの歴史が根付く松江(地方)の出雲そば店を案内してもらいましょう!

そば処 まつうら(安来)

そば処 まつうら

製粉工場が店舗の隣にあり、常に挽きたてのそば粉で打たれたそばを食べることができます。そばはしっかりとしたコシがあり、風味が強く、つゆとのバランスも良いです。お昼時などは満員のことも多く店外に待合室が設けられています。うどんも手打ちで人気がある他、メニューも豊富にあるので、家族連れやグループも多く利用しています。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、天ぷら割子、そば定食

そば処 まつうら

そば処 まつうら

〒692-0001 島根県安来市赤江町388-1 [MAP]

TEL:0854-28-7844

【営業時間】11:00~17:00

【定休日】水曜日

【席数】62席

【駐車場】30台

そば田村屋(松江)

そば田村屋

松江のそば屋の老舗的な存在で高齢のご夫婦が2人で切り盛りされています。値段は据え置きですが、しっかりとしたそばを食べさせてもらうことができます。お店の雰囲気も味があり、まるで昭和の時代にタイムスリップしたような気分になります。近所にあれば毎日通いたくなる、そんなお店です。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、釜揚げそば、やまかけ、月見

そば田村屋

そば田村屋

〒690-0051 島根県松江市横浜町2 [MAP]

TEL:0852-21-5393

【営業時間】11:00~18:00

【定休日】不定休

【席数】座席4席、椅子8席

【駐車場】2台

手打ちそば 東風[こち](松江)

手打ちそば 東風

10人で満席となる小さなお店ですが、レトロ調のお店の雰囲気が心地よく、落ち着いて出雲そばを楽しむことができます。石臼挽きの十割と二八の2種類から選ぶことができます。十割は粗く穀物本来の食感と風味を楽しめます。二八も品種や配合、目の粗さが吟味されていて風味の高さを感じとることができます。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、釜揚げそば

手打ちそば 東風

手打ちそば 東風[こち]

〒690-0056 島根県松江市雑賀町字津田街道237-3 [MAP]

TEL:0852-67-2618

【営業時間】11:30~15:00、17:30~21:00

【定休日】日曜日、月曜日

【席数】10席

【駐車場】4台

中国山地蕎麦工房 ふなつ(松江)

中国山地蕎麦工房 ふなつ

出雲そばの代表的なそば屋さんとしてよく紹介されています。店主自らも栽培を手伝うという奥出雲の専属農家で収穫された玄ソバを、その日の分量だけ自家製粉しそばを打ちます。穀物としてのそば本来の風味を味わってもらうため、そばが切れ切れになってもお構いなし。よく噛みしめて出雲そば本来の醍醐味を味わいましょう。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、釜揚げそば、ざるそば(丸抜き)

中国山地蕎麦工房 ふなつ

中国山地蕎麦工房 ふなつ

〒690-0875 島根県松江市外中原町117-6 [MAP]

TEL:0852-22-2361

【営業時間】11:00~売り切れまで

【定休日】月曜日

【席数】40席

【駐車場】8台

上田そば店(松江)

上田そば店

創業明治40年の老舗でまさに松江藩の歴史が伝わる出雲そばといえます。下町の食堂を思わせる親しみやすく素朴な雰囲気でメニューも豊富ですが、まずは割子そばをおすすめします。飽きのこないシンプルな美味しさで食べやすくツルツルっと何枚でも食べれてしまいそうです。薬味が別皿にたっぷり盛られているのも嬉しいポイント。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、釜揚げそば

上田そば店

上田そば店

〒690-0845 島根県松江市西茶町52 [MAP]

TEL:0852-21-3815

【営業時間】11:00~20:00[土・祝日]11:00~17:00

【定休日】不定休

【席数】座敷5席、椅子23席

【駐車場】3台

神代そば(松江)

神代そば

地元産と北海道・東北産の二種類のそばを石臼挽きで自家製粉し、すべて生粉打ち(十割)する昔ながらの製法を守る「神代そば」。硬めのそばなので、やや辛めのつゆを少しからめて噛みしめて食べると、旨さが滲みでます。全てにこだわりの材料を使用しているので、値段は少し高めですが、食べれば納得の出雲そばです。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、とろろ割子

神代そば

神代そば

〒690-0872 島根県松江市奥谷町324-5 [MAP]

TEL:0852-21-4866

【営業時間】11:00~17:00(売切れ次第閉店)

【定休日】水曜日

【席数】38席

【駐車場】有

出雲そば きがる(松江)

出雲そば きがる

昔ながらの町並みに溶け込む落ち着いた雰囲気の「きがる」。地元産のそばを中心に石臼による自家製粉、丸延し、手切りの伝統を引き継ぐ創業82年のお店です。出雲そば独特の“挽きぐるみ”はもちろん、そばの実の皮をむいて製粉する“丸抜き”のそばも味わうことができます。地元仕込み醤油のうまみが出た昔ながらのコクのあるそばつゆも◎

【出雲そばりえのおすすめメニュー】割子そば、釜揚げそば、ざるそば(丸抜き)

出雲そば きがる

出雲そば きがる

〒690-0881 島根県松江市石橋町400-1 [MAP]

TEL:0852-21-3642

【営業時間】11:00~19:00(早めの閉店あり)

【定休日】毎週火曜日

【席数】30席

【駐車場】有り(8台)

そば岡本(松江)

そば岡本

民家の座敷に客席があるアットホームな雰囲気ですが、松江の江戸時代から続く名店「松本そば」の歴史を引き継いだお店です。丹念に捏ね上げられたコシのあるしっかりとした食感のそばを楽しむ事ができます。とくにお勧めは、釜揚げそば。出雲そば特有の挽ぐるみの特徴が活かされ、独特の香りやそばの味を堪能することができます。

【出雲そばりえのおすすめメニュー】釜揚げそば

そば岡本

そば岡本

〒690-0888 島根県松江市北堀町142-1 [MAP]

TEL:0852-22-1566

【営業時間】11:00~15:00

【定休日】月曜日

【席数】18席

【駐車場】3台

 

 

出雲そばをこよなく愛する「出雲そばりえ」ならではのご案内ありがとうございました。同じ「出雲そば」でもお店によって、そばの産地から、挽き方、配合、つゆの味、などなどそれぞれに違いがあり、個性が出るのが面白いですね。お店を回れば回るほど、もっと色々食べて見たくなる、そんなお店ばかりでした!

 

今回は8軒でしたが、松江(地方)にはまだまだ沢山のそば屋さんがあります。せっかくなら何軒か回ってお店ごとの違いを楽しむのもいいですね。ぜひ島根でお気に入りの出雲そば店を見つけて下さい。

続きの「出雲・奥出雲編」はこちら
出雲そばのソムリエが通う出雲そば店 出雲・奥出雲編

その他の出雲そばのお店はこちら
≫ 出雲そば店マップ