隠岐エリア

国賀海岸くにがかいがん

国賀海岸
通天橋

「国賀海岸」は隠岐を代表する景勝地です。海面から300メートルの高さにそそり立つ断崖と、日本海の雄大な景色は見るものを圧倒します。対照的に、丘の上では牛や馬が放牧され、のどかな風景が広がります。また、国賀巡りができる定期観光船もあるので、海上から眺めるのもおすすめ。摩天崖はもちろん、鬼ヶ城、乙姫御殿、通天橋などの見どころもあり、波が穏やかな時は、『明暗の岩屋』という洞窟に入れます。

最近になって発見された、『ねずみ男岩』と『ぬりかべ岩』も見どころスポット。
時に荒々しい日本海の波によって侵食された岸壁は、隠岐の自然の雄大さと力強さを感じさせます。

  • ■住所…島根県隠岐郡西ノ島町国賀
  • ■お問い合わせ先…TEL:08514-6-0016

赤壁せきへき

赤壁

知夫村にある「赤ハゲ山」に広がる一帯は、その名の通り、地層が赤いのが特徴。ゆるやかな坂道を登っていくと、やがて巨大な刃物でざっくり削り取られたような断崖が現れます。これは「赤壁」とよばれ、様々な色の地層が顕わになっています。覗き込むと足が竦んでしまうほどの迫力です。
ここからの眺めも素晴らしく、目の前に広がる日本海とどこまでも続く大空に圧倒されます。

  • ■住所…島根県隠岐郡知夫村
  • ■お問い合わせ先…TEL:08514-8-2272

ローソク島ローソクじま

ローソク島
ローソク島

高さ20mの岩の頂点に夕日が落ちるとき、さながらローソクにあかりが灯ったように見えるので、「ローソク島」と呼ばれています。

宍道湖の夕日と同様、人気の夕景スポット。まさに大自然が作り出した芸術作品です。「ローソク島遊覧船」に乗って、海上から夕日を眺めるのもおすすめです。

  • ■住所…島根県隠岐郡隠岐の島町
  • ■お問い合わせ先…TEL:08512-2-0787

岩倉の乳房杉いわくらのちちすぎ

乳房杉

布施地区の山中にある「乳房杉(ちちすぎ)」は、樹齢800年の古杉で樹高は30m、胸の高さでの幹の周囲は11.4mもあります。

特徴的なのが、数十個にわたりぶら下がっている乳房状の下垂根です。最も大きいのは長さ2.6m、周囲2.3mにもなります。

その神秘的な姿から、「母乳の神」や「女の幸福の神」とも呼ばれています。

  • ■住所…島根県隠岐の島町布施
  • ■お問い合わせ先…TEL:08512-2-0787

玉若酢命神社たまわかすのみことじんじゃ

玉若酢命神社
八百杉

由緒ある古社「玉若酢命神社」は、隠岐で最も古く、隠岐造りという建築様式で建てられています。境内には樹齢2000年と推定される、巨大な「八百杉」がそびえ、歴史の奥深さを感じます。

毎年6月5日には、「御霊会風流」というこの地に伝わる独特な神事が執り行われます。島内の各地から神馬が集い、数名の男たちに率いられて参道を駆け上がる勇壮な祭です。神社周辺は神事を見学する人々、たくさんの出店に集まる人々で賑わいます。

  • ■住所…島根県隠岐郡隠岐の島町下西
  • ■お問い合わせ先…TEL:08512-2-0787

隠岐の牛突きおきのうしつき

牛突き
モーモードーム

古くから隠岐に伝わる「牛突き」。承久の乱(1221年)で隠岐へ流刑になった後鳥羽天皇を慰めるために始まったとされ、今では「隠岐モーモードーム」で観光用に定期で開催されるほか、年に3回「牛突き」の大会が開催されています。

体重が1t近くもある牛同士が真剣に突き合う取り組みは、まさに手に汗握る迫力です。

  • ■住所…島根県隠岐の島町
  • ■お問い合わせ先…TEL:08512-2-0787

海中展望船「あまんぼう」

海中展望船「あまんぼう」

海中展望船「あまんぼう」は、船上からは隠岐の雄大な自然風景が、船底の海中展望ルームからは海中を泳ぐ生き物の様子が観察できます。

「あまんぼう」外観

ガラス張りの海中展望ルームはまるで自然の中の大きな水槽。海中を泳ぐフグやクラゲ、大きく揺れる海藻など、観ているだけで癒されます。

「あまんぼう」の発着所になっている「あまんぼうハウス」では、ダイビングや水上スキー等のマリンスポーツも楽しむことが出来ます。

  • ■住所…島根県隠岐郡海士町菱浦
  • ■お問い合わせ先…TEL:08514-2-0101

壇鏡の滝だんぎょうのたき

壇鏡の滝
壇鏡の滝

「日本の滝百選」「全国名水百選」にそれぞれ選ばれている隠岐の島きっての名瀑です。那久川の上流に、屏風を連ねたような姿の岩壁が姿を表します。その中央部分に建立された壇鏡神社を挟むようにして、ふたつの滝が流れ落ちています。それぞれ雄滝(高さ50m)と雌滝(40m)と名付けられており、滝の上下部分の岩の性質が違うことによって、上部のほうがせり出す形になっており、滝の裏側から流れ落ちる水を観ることもできます。そのため、雄滝は別名「うらみの滝」とも呼ばれています。

そばには滝観音を祀る洞窟もあり、樹齢を重ねた巨大な杉林の中をいく参道を行けば、真夏の日中でも静謐で冷やりとした空間を味わう事ができます。渓流には希少種であるオキサンショウウオが数多く生息しており、良質な水源であることを実感できます。

  • ■住所…島根県隠岐の島町那久
  • ■お問い合わせ先…TEL:08512-2-0787

このエリア周辺のおすすめオプショナルツアー このエリア周辺の温泉はこちら 周辺マップはこちら

<隠岐といえば海の幸!グルメ情報や「島暮らし」体験も!>
◆隠岐でスローな離島体験>>
◆極上の隠岐楽園ツアー>>