レンタカーで巡る山陰周遊旅行商品造成支援事業費補助金について

「山陰インバウンド機構」は、山陰に国内外の観光客誘致を図り山陰経済の振興および地域活性化に寄与することを目的に、平成28年4月22日新たに官民で設立された組織(DMO組織)です。従前、「山陰観光推進協議会」が行っていた下記支援事業を引き継ぎ、平成29年度及び平成30年度も実施します。

レンタカーで巡る山陰周遊旅行商品造成支援事業費補助金

山陰両県を巡る宿泊を伴う周遊旅行の促進を図るため、レンタカー付き旅行商品について、レンタカー返却時の給油代の支援(補助金)を行います。

◆補助対象者

旅行業の登録を受けている旅行会社

◆対象期間

<平成29年度>

平成29年4月1日(土)から平成30年3月31日(土)(旅行催行日基準)

<平成30年度>

平成30年4月1日(日)から平成31年3月31日(日)催行終了まで(旅行日基準)

◆支援内容

支援事業の詳細等については、次の事業概要等をご覧ください。

<平成29年度>

<平成30年度>

◆提出先・問い合わせ先

一般社団法人山陰インバウンド機構
〒683-0043 鳥取県米子市末広町311番地米子駅前ショッピングセンター4F
TEL:0859-21-1502 / FAX:0859-21-1524