広島・島根ドライブ
メニュー
おすすめドライブ情報

トップドライブ情報 > こだわりの 地酒・酒蔵めぐり

広島・島根の「こだわりの地酒・酒蔵」をめぐる旅

松江自動車道尾道松江線(やまなみ街道)が開通しました。

広島は灘や伏見と並ぶ日本三大酒どころとも呼ばれ、また島根は日本酒発祥の地としての歴史もあります。
数ある蔵元の中から、尾道松江線でつながる地域の特色ある蔵元を訪ねてみました。

賀茂鶴酒造。伝承の技を受け継ぎ美味しさを守り続ける蔵人のお酒。

賀茂鶴酒造
賀茂鶴酒造
賀茂鶴酒造

広島を代表する蔵元・賀茂鶴酒造は、明治時代から先進的精米技術をとりいれ、大吟醸酒造りの先駆けとなった蔵元です。全国新酒鑑評会では数々の賞を受賞するなど、品質にこだわった伝統の味わいを醸し続けています。
見学室で酒造りの過程を学び、試飲もできます。造られてきた過程を知ってから飲む日本酒は格別です!酒蔵の方の粋なはからいでお猪口に咲いた金箔の桜。数々の賞を受賞したツルッと磨きあげられた印象的な日本酒でした。
なまこ壁の酒蔵が立ち並び、酒都西条の雰囲気をいっそう引き立たせています。

Data
賀茂鶴酒造 見学室

【住所】広島県東広島市西条本町4-31
【営業】9:00~16:30
【定休】不定休
【問合】TEL:0120-422-212

佛蘭西屋。賀茂鶴酒造伝統を味わう。

佛蘭西屋
佛蘭西屋
佛蘭西屋

佛蘭西屋(フランスヤ)は、日本酒の仕込み水を使い、季節感あふれるお料理と賀茂鶴の日本酒が楽しめる和洋食レストランです。 酒蔵の一角に京都の町屋をイメージした雰囲気の、気軽に立ち寄れるお店です。
ここでは美酒鍋の元祖といわれる賀茂鶴酒造伝統の美酒鍋を味わうことができます。こだわった水と季節の食材、まろやかな日本酒を活かした香りに包まれて美味しくいただけます。

Data
佛蘭西屋
【住所】 広島県東広島市西条本町9-11
【営業】 2階(和食)
・ランチ 11:30~14:30
・ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00)
1階(洋食)
・ランチ 11:30~14:30
・ディナー 17:30~21:00
(L.O.20:30)
【定休】 2階(和食)
 水曜日と第1・第2月曜日
1階(洋食)
 木曜日と第3・第4月曜日
【問合】 TEL:082-422-8008

藤井酒造。江戸時代から受け継がれる歴史ある老舗の酒造。

藤井酒造
藤井酒造
藤井酒造

情緒ある街並みに馴染む酒蔵。酒蔵の一角は「酒蔵交流館」としてコミュニケーションスペースとして開放され、太い柱や天井のはりが150年余りの伝統を物語り、ほんのりと酒の香りが漂っています。酒蔵ならではの天井が高く落ち着いた雰囲気のある空間に椅子とテーブルが並べられた数種類の日本酒が無料で試飲できるほか、本格手打ち蕎麦を楽しめるそば処もあります。
飲む日本酒のほかに、酒粕を使ったラスクや羊羹、そして酒粕アイスなど、酒蔵ならではの商品も充実しています。日本酒好き女子にはたまらない、お酒の香りがふわっと香るスイーツはぜひ食べてみていただきたい一品です♪
また、酒粕化粧せっけんなど実用的で楽しい雑貨や器・小物もたくさん置いてあります。

Data
藤井酒造 酒蔵交流館

【住所】広島県竹原市本町3丁目4-14
【営業】10:00~17:00
【定休】月曜(月曜日が祝日の場合は翌日)
【問合】TEL:0846-22-2029

醉心山根本店。日本の芸術界の巨匠・横山大観が心酔した“辛口にして甘露”な伝統の味。

醉心山根本店
醉心山根本店
醉心山根本店

醉心山根本店は、万延元年(1860年)に創業した戦前から全国的に有名な蔵です。
戦艦大和が最後の出撃にも積んで行ったという「醉心」。事業が「推進」するということでも縁起を担がれたんだとか。
また、日本画の巨匠、横山大観が終生愛飲した酒としても名高いお酒で、水にこだわった、やわらかく飲みやすい見事な飲み口のお酒です。
縁起も味わいもよしの醉心を一度ご賞味ください!

Data
醉心山根本店

【住所】広島県三原市東町1丁目5-58
【営業】9:00~17:00
【定休】土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始は休み
【問合】TEL:0848-62-3251

山岡酒造。原料米から一貫管理の日本酒版シャトー

山岡酒造
山岡酒造
山岡酒造

原料米にこだわり、仕込水は県内有数の酒造用名水・甲奴町有田湧水(中軟水)を用い、日本酒本来の味と香りを追求しています。
酒づくりに『最高の米』とされながらも、栽培が難しいため幻の米と呼ばれた「亀の尾」を中心に仕込んでいて、洗練された味とコクが特徴です。
またなんと言っても、愛嬌のあるイラストがあしらわれたラベルが可愛らしく、日本酒好き女子は、瓶のラベルにも大注目です!
見た目も楽しく、冷からぬる燗までおいしく飲むことができるお酒です。

Data
山岡酒造

【住所】 広島県三次市甲奴町西野489-1
【営業】 8:00~18:30
【定休】不定休
【問合】TEL:0847-67-2302

かけや酒蔵資料館。穏やかで清涼な香りとなめらかなふくらみある味わい「出雲誉」。

かけや酒蔵資料館
かけや酒蔵資料館
かけや酒蔵資料館

島根出身の故・竹下元首相の生家で、孫のDAIGOさんは「ご縁の国しまね」のPR大使もされている、歴史も話題もある老舗酒蔵です。日本酒の製造過程から、島根県内の自酒の歴史、竹下元首相やDAIGOさんのステキなエピソードまで、ここでしか聞けないお話がたっぷり聞けちゃいます!
酒蔵としてのおもむきを保存しつつ、日本の伝統文化とも言える「酒」の製造行程が見学できる昔の酒造りの道具等が展示してあり、あわせてビデオなどで醸造過程の紹介などもされています。
まろやかなやや甘口が特徴の「出雲誉」と楽しいお話を楽しめるかけや酒造資料館にぜひ足を運んでください♪

Data
かけや酒蔵資料館

【住所】島根県雲南市掛合町掛合955-6
【営業】10:00~16:00
【定休】月曜
【問合】TEL:0854-62-1122

木次酒造。豊かな自然から湧き出る石清水と、地元産の酒米から作られる「美波太平洋」。

木次酒造
木次酒造
木次酒造

ヤマタノオロチを酔わせた、日本で初めてのお酒が造られたと伝えられる雲南市。
他の酒蔵とは一味違う、個性的な日本酒が特徴の酒蔵です。クラシックコンサートも酒蔵で開かれるそうで、お話上手な杜氏さんの語りにも興味津々!
樽を覗くと桜色の酒米が発酵中!完成するのはシャンパンのようなシュワシュワの可愛い日本酒です。
桜色のお酒とともに花見酒も乙ですね♪

Data
木次酒造

【住所】島根県雲南市木次町木次477-1
【営業】9:00~18:00
【定休】土・日曜日、祝日
【問合】TEL:0854-42-0072

蔵カフェ おもひで屋。古民家の蔵を再生したおしゃれなカフェで一息。

蔵カフェ おもひで屋
蔵カフェ おもひで屋
蔵カフェ おもひで屋

歴史ある蔵を改装して、センスよく作り上げられたレトロな空間で、こだわりのランチ、スウィーツ、ディナーを楽しむことができます。
隠れ家のような雰囲気が女子会にピッタリ♡
お米や野菜など、地元食材にこだわって作られたランチメニューは一つ一つが丁寧に作られていて、どれも美味しいんですっ!
サプライズ記念日プランもあったり、2階は着物リメイクのアトリエとギャラリーになっていたりと食事以外にも心を和ませてくれるお店です。

Data
蔵カフェ おもひで屋

【住所】島根県出雲市塩冶町773
【営業】10:00~20:00
【定休】水曜日
【問合】TEL:0853-31-5353

酒持田本店。“いい水、いい米、いい人”を求めた酒造り。

酒持田本店
酒持田本店
酒持田本店

歴史を感じる雑貨がオシャレな店内。
そんな酒持田本店の日本酒は「人の心をつかむ酒」をモットーに、悲しいときに泣き嬉しいときに唄うように「ごく自然に口にしたくなるお酒」を目標として作られています。
店内では試飲もでき、色んな種類の日本酒を飲ませていただきました。多様化するニーズに応えて増やされた様々な日本酒の中にきっと自分にピッタリの味が見つかるはずです!

Data
酒持田本店

【住所】島根県出雲市平田町785
【営業】8:30〜18:30
【定休】無休
【問合】TEL:0853-62-2023

佐香神社(松尾神社)。出雲国風土記にも載っている酒造り発祥の地。

佐香神社(松尾神社)
佐香神社(松尾神社)
佐香神社(松尾神社)

佐香神社は「出雲国風土記」に「百八十神等集い坐して、御厨をたてて給いて、酒を醸させ給いき。・・・・故、佐香といふ」とあり、酒造り発祥の地とされています。
風土記にも記されているとおり、酒の神を祀った珍しい神社です。室町時代から続いているという特殊神事「濁酒祭」があり、現在も毎年10月に行われていて、多くのお酒好きが集まります!
「美味しい地酒とのご縁」を感謝し、「もっと美味しい地酒とのご縁」を祈願しました☆

Data
佐香神社(松尾神社)

【住所】島根県出雲市小境町108
【問合】TEL:0853-67-0007

ドライブルート/移動距離/所要時間
ドライブマップ
ひろしましまねの酒蔵一覧

より大きな地図で 「こだわりの地酒・酒蔵を訪ねて」 を表示
ページトップへ

Copyright© 広島県・島根県観光連携協議会 ALL RIGHTS RESERVED.