しまねサイクリングNavi

特集鳥取県・島根県・広島県・愛媛県のサイクリング広域連携事業

1 概要
鳥取県・島根県・広島県・愛媛県の4県では、新たな広域連携として、サイクリングを活用した広域観光に取り組むこととしており、この度、各県が推奨するサイクリングルートを接続する広域ルートを設定しました。

2 ルートについて
鳥取県・大山から中海・宍道湖までの「山陰ルート」から、「やまなみ街道」と「しまなみ海道」を経て、愛媛県・道後温泉に至る広域ルートです。(総延長約380km)

●「山陰ルート」(全長約70km)
「日本夕日百選」宍道湖畔の松江しんじ湖温泉から、平成30年に開山1300年を迎える大山を結ぶルート。
●「やまなみ街道ルート」(全長約187km)
松江しんじ湖温泉から中国山地を抜けて尾道まで駆け抜けるルート。沿線に周遊コースを設定。
●「しまなみ海道サイクリングロード」(全長約69.9km)
車の交通量も少なく、ブルーラインや安全標識も充実した、尾道と今治をつなぐ「サイクリストの聖地」。
●「今治・道後はまかぜ海道」(全長約52.1km)
瀬戸内海を横目に、潮風を感じながらのんびりと巡航できる、今治から道後温泉を結ぶ高低差の少ないコース。

 


 

[サイクリングマップ外面]

[サイクリングマップ中面]

 

TOP