お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ヒメノガイケトヒメノガイケノカキツバタグンラク

姫逃池と姫逃池のカキツバタ群落

浮島と岸辺を彩るカキツバタは5月中旬~6月が見頃!

三瓶山の主峰・男三瓶山の北麓、北の原にあります。池の周囲はおよそ300m、最深点の深さは約1mです。
池にはカキツバタが自生し、湖岸と浮島に数千本が群生しています。
6月上旬に見頃をむかえ、紫の花が優雅に池を彩ります。浮島はカキツバタの根がからみあってできたもので、以前は風に吹かれ移動していました。
姫逃池のカキツバタ群落は、昭和43年(1968)に県の天然記念物に指定されました。地元には、池にまつわる伝説があります。当地付近に住んでいた長者の娘が山賊に許婚を池の端で殺され、娘は池に身を投げたというもので、カキツバタは娘の化身とされています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット