お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
サルマサヤマ

猿政山

標高1,268mあり、島根県で2番目の高峰である。『出雲国風土記』では御坂山となっており、「郡家の西南五十三里なり。即ち、此の山に神の御門(みと)あり。故(かれ)、御坂と言ふ」と記されている。東は吾妻山、西は大万木山(おおよろぎさん)に連なっている。
山頂からの眺めはすばらしく、北に島根半島や宍道湖、さらには大山や三瓶山の雄姿をみることができる。麓から山頂への登山は、以前は道もなく、困難を極めた。現在は、山頂部を残して全山伐採が進んだ結果、登山は楽になった。内谷の地には江戸時代の初期以来この地で採取する砂鉄を原料にして、タタラ製鉄を営んだ桜井家の邸宅ならびに可部屋集成館がある。北方には大正初年経営のたたら角炉伝承館がある。また、王貫(おおぬき)峠近くには、縄文後期の遺跡が見られる。

 

≫広島県側(庄原市高野町)からの登山禁止のお知らせ

 

【お問い合わせ先】
①阿井公民館
〒699-1621 仁多郡奥出雲町上阿井188-1
TEL: 0854(56)0001
FAX: 0854(56)0001

②奥出雲観光協会
〒699-1511 仁多郡奥出雲町三成641-22
TEL: 0854(54)2260
FAX: 0854(54)1229

近くの観光スポット

近くの美肌スポット