お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ミョウレンジヤマコフン

妙蓮寺山古墳

日蓮宗久遠山妙蓮寺から100m西に位置する全長約50mの前方後円墳である。内部施設は割り石で構築された小型の横穴式石室を有し、玄室には大念寺古墳と類似したくりぬきの横口式家形石棺を置く。また、玄室と羨道とを区別している玄門は2枚の切石で観音開(かんのんびらき)状に閉塞され、他に類例をもたない構造である。

副葬品としては、金銅製鈴釧(すずくしろ)、丸玉、円頭大刀、刀子(とうす)、鉄斧、鉄鏃(ぞく)、馬具類、須恵器(すえき)などが発見されており、時期は6世紀後半に属する。県指定史跡。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット

PR