お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
シンケンホウテンシンジ

神剣奉天神事

大社町日御碕の日御碕神社で毎年大晦日に行われる神事。日御碕神社は、上の宮に素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀り、下の宮に天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀っている。この神社の宮司小野家は素盞嗚尊五世の孫天葺根命(あめのふきねのみこと)の後裔と伝えている。天葦根命は、素盞嗚尊が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したとき、その尾から出たという草薙剣(くさなぎのつるぎ)、もとの名は天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)といわれる神剣を素盞嗚尊の使者として、天照大神に献上したといわれる。この故事にちなんで、12月31日の深夜、小野宮司ただ1人で、天一山(あまかずやま)に登って行われる神秘的な神事である。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット