お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
イワミコクブンニジアト

石見国分尼寺跡

石見国分寺跡(現在の真宗松林山金蔵寺)の東北約330mに所在する。国分尼寺は曹洞宗東光山国分寺の境内にあった。この付近には尼寺に関する字名が残っており、以前には礎石も存在していたが、金蔵寺の改築の際に割って柱石に転用したという。ここから出土している瓦は、石見国分寺跡の文様と同じものである。昭和33年(1958)8月、県の史跡に指定されている。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット