お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
アマノキジヒコヒ

天野雉彦碑

童話、児童劇界の功労者。碑には、甥の徳川夢声の筆で、「天野雉彦童話碑」と大きく書かれている。
天野雉彦は明治13年津和野町鷲原に生まれた。津和野小学校卒業後、島根県師範学校に入学、学生時代から話上手、芝居上手だったという。卒業後、教員となり、明治38年に上京して坪内道遥の文芸協会に入った。
その後厳谷小波、久留島武彦のおとぎ倶楽部に入ってお伽芝居に身を投じ有名になった。昭和20年5月25日死亡した。
 この碑は田部島根県知事を会長として建設委員会が組織され、昭和43年5月5日に除幕された。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット