お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
オオトリイ

大鳥居

鉄筋コンクリート造りで高さ23m、柱の周囲6m、直径約2m、中央の額面は畳6敷の大きさである。
大鳥居は高さ約23m、柱の周囲約6m、直径2mもある鉄筋コンクリート製で、中央の額面は6畳敷の大鳥居である。額面の「出雲大社」の文字は、元大宮司千家尊福(せんげたかとみ)(元司法大臣)の筆になる。大正4年(1915)大社の御大典記念として、九州小倉の小林徳一郎が寄進したもので、当時の金で建設費2万数千円を投入したという。

<建造年月日>大正4年(1915年)

近くの観光スポット

近くの美肌スポット