お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
セッシュウヤキ

雪舟焼

益田市ゆかりの雪舟の枯淡な芸術を陶芸に生かそうと、那賀郡旭町生まれの福郷(ふくごう)徹(てつ)が、昭和24年(1949)に、医光寺の麓に窯を築いた。

独自に、乱れ雲、飛び雲模様を考案し、修行した常滑(とこなめ)の秘色焼と南山焼(岡山県津山)の形をとり入れ、二代目徹は、京都・備前で修業し京焼のすっきりした青釉とを美しくかけあわせた古陶器の特徴をもっている。茶器、花器、香炉、一品皿などのほか、酒器、湯呑茶碗、珈琲セット、フリーカップ、マグカップなども制作している。

  • 【取り組みの目安】 ・マスクの着用、咳エチケット ・手洗い・手指消毒の徹底
  • 【取り組みの目安】 ・毎日検温し37.5度以上は、必要に応じ医療機関の受診を促すとともに、診断結果を記録する ・発熱以外に咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛等の症状に該当する場合も自宅待機とする
  • 【取り組みの目安】 ・2方向の窓を1回、数分間程度、毎時2回は全開にする ・あるいはビル管理法に基づく空調基準を満たす
  • 【取り組みの目安】  ・他者と共有する物品やドアノブなど手が触れる場所と頻度を特定し、高頻度接触部位については、消毒洗浄を徹底する ・消毒液を設置する
  • 【取り組みの目安】  ・できるだけ2mを目安に最低1mは確保する
  • 【取り組みの目安】 ・対面接客を行う場合は、アクリル板等によりお客様との間を遮蔽する
  • 【感染防止対策の情報発信】 施設HP等で、施設側が実施している感染防止対策を発信している

近くの観光スポット

近くの美肌スポット

PR