お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

立久恵峡温泉 絶景の宿 御所覧場

「山陰の耶馬渓」とも呼ばれる立久恵峡の眺望がすべての客室から楽しめる絶景の宿です。四季折々の雄大な立久恵峡の風景を夜はライトアップした渓谷を楽しみながら、ゆったりと浸かれる露天風呂、貸切風呂(5室)もあります。
当地の食材にこだわった料理が評判で、山菜料理、若鮎、松茸、川ガニ、ボタン鍋、島根和牛料理等など季節の味覚を楽しむことができます。
泉質は、塩化物泉で、塩の成分が皮膜となって保温、保湿してくれるため、ぽかぽかしっとりが持続する温泉です。

出雲国風土記にも記載される須佐神社。近年はスピリチュアルなスポットとして若者や女性の参拝も増えています。「ゆかり館」はその須佐神社に隣接する温泉宿。日帰りでも利用できます。温泉水が毎分200リットル湧き出ていて、露天風呂、打たせ湯、ジェットバス、気泡浴などが楽しめます。地元の食材を使った会席料理や出雲そばなどを提供する食事処も併設しています。
【泉質:硫酸塩泉】

【泉質:塩化物泉】

〝玉作の神が宿る山〟として「出雲国風土記」に残る玉峰山。その山懐に位置し、美しい木々と清らかな水に恵まれた亀嵩の地にあるのが「玉峰山荘」です。露天風呂は玉峰山を望め、大浴場では広々とした窓から奥出雲の四季を愛でながら湯につかれます。打たせ湯やジェットバス、遠赤外線サウナも。家族風呂は檜と岩風呂の2タイプを用意。大人3人ほどが入れるこぢんまりとした湯船では、家族水入らずでのんびりと過ごせます。きれいな水と空気で育った仁多米や地元の野菜を使った田舎料理も堪能して、キレイと元気をもらいましょう。
【泉質:単純温泉】

神亀年間(724年~729年)に湧き出した歴史ある湯。白鷺が脚の傷を癒やしたという伝説が残り、尼子氏をはじめ戦国時代から江戸時代にかけて歴代藩主の御殿湯として賑わいました。さぎの湯温泉のすぐ近くには、横山大観ほか近・現代日本画のコレクションで名高い足立美術館があります。その庭園の美しさは世界的に知られ、季節ごとに異なる風景を見せてくれます。本場の安来節の踊りと唄が楽しめる「安来節演芸館」も見どころのひとつです。
【泉質:塩化物泉】

島根県立自然公園「立久恵峡」のすぐそばにある温泉。立久恵峡は国の名勝天然記念物に指定されている一大渓谷。露天風呂では、まるで山水画のような大自然が織り成す絶景を眺めながら湯浴みが楽しめます。耳を澄ませばかじかの鳴き声も聞こえ、心もゆったり安らぎます。名物の鮎や山菜料理も味わえます。
【泉質:塩化物泉】

館内はバリアフリーやユニバーサルデザインを採用し、車イスでの利用に備え専用の客室をご用意しました。またシングルの部屋を新設、ツイン・和室・和洋室を改装し、幅広いニーズに対応しております。
温泉は鉄分や塩分を含んでおり、保湿保温の効能に優れ、県内外の多くのお客様に人気があります。
お食事は、地元の新鮮な山海の幸を使用した会席料理でおもてなしいたします。
源泉掛け流しの露天風呂と、郷土料理をお楽しみください。

【属する温泉地:三瓶温泉】

出雲大社の近くにある温泉で、神話の舞台で温泉に入るという貴重な体験ができます。出雲大社の神楽殿の屋根が望める部屋のある旅館と、活魚料理と展望大浴場が魅力の宿があります。また、近隣の道の駅「大社ご縁広場」には源泉が持ち帰りできる「温泉スタンド」や「足湯」があるので大社観光の途中で立ち寄ってみてはいかがでしょう。
【泉質:塩化物泉】

大正10年、小田川に湯の花がたまっていたことから鉱泉が発見され、入浴施設を経て開かれた現代数寄屋作りの「はたご小田温泉」。現在のご主人は4代目。昭和13年の鉄道省「温泉案内」でも紹介されている由緒ある温泉です。浴室は書画家でもある3代目・石飛鴻さんが手掛けた芸術作品。「飛天の泉」では白磁に藍の染め付けたタイルが使われ、「龍泉の湯」は珍しい青磁のタイル張り。幹線道路から離れた静かな場所にあるので、テレビやスマホの音をオフにして、小田川の優しいせせらぎに耳を傾けて心穏やかに過ごすのがオススメです。
【泉質:単純温泉】

清流・高津川の支流である匹見川。匹見峡はその上流に位置する景勝地です。絶景を織りなす4つの渓谷の一つ「裏匹見」から流れる川沿いにあるのが、「匹見峡温泉 やすらぎの湯」。柔らかくしっとりと肌を包み込み込む〝美人の湯〟として知られています。2つある自家源泉から湧き出る湯は1時間に15t。〝お湯が元気できれい〟であることにこだわり、毎朝浴槽の湯を張り替えています。露天風呂、岩風呂、檜風呂、サウナなどがあり、その日の気分に合わせて楽しめます。近隣にはキャンプ場も。テントを持ち込めるサイトやケビンがあり、森林浴、川遊び、釣りなどさまざまな過ごし方ができます。
【泉質:放射能泉】

 

※現在、宿泊は行っておりません。(2020.6)

世界が認める日本庭園を有する「足立美術館」まで徒歩1分!
一晩中源泉かけ流しの新鮮な温泉や、旬の山陰の幸を使った料理の数々を存分に楽しめます。
【属する温泉地:さぎの湯温泉】

雄大な日本海の波打ち際に建つ旅館「荒磯館」で、海を眼前に眺めながら入れる絶景温泉。露天風呂はまるで海とつながっているような迫力で、波音をBGMに自然との一体感を満喫しながら贅沢なひとときを過ごせます。日帰り入浴も可能で、食事とのセットプランもあります。部屋は全室オーシャンビューなのもうれしい。
【泉質:単純温泉】

PR