お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

ひかわ美人の湯

「日本三美人の湯」のひとつとして広く知られている「湯の川温泉」は三方を山で囲まれた閑静な地にあり、神話の国の出雲路の秘められた温泉として古くから愛されてきました。
肌へ水分を運んでくれるだけでなく、塩の成分がベールの役割を果たし保湿もしてくれる、理想的な温泉です。
神代の昔、大国主神を慕って因幡の国から訪ねてきた八上姫(やかみひめ)が旅の途中でこの湯に浸かり、旅の疲れを癒し、いっそう美しい姫神になられたという言い伝えがのこっています。今も昔も愛しい人を想って美しくなりたい気持ちは同じなのですね。
日帰り入浴施設「ひかわ美人の湯」は、そんな「日本三美人の湯」を気軽に楽しめ、特に女性に人気があります。周囲に木を配した広い露天風呂があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

「山陰の耶馬渓」とも呼ばれる立久恵峡の眺望がすべての客室から楽しめる絶景の宿です。四季折々の雄大な立久恵峡の風景を夜はライトアップした渓谷を楽しみながら、ゆったりと浸かれる露天風呂、貸切風呂(5室)もあります。
当地の食材にこだわった料理が評判で、山菜料理、若鮎、松茸、川ガニ、ボタン鍋、島根和牛料理等など季節の味覚を楽しむことができます。
泉質は、塩化物泉で、塩の成分が皮膜となって保温、保湿してくれるため、ぽかぽかしっとりが持続する温泉です。

川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえるのどかな山間にある「加田の湯」では、美しい〝黄金のにごり湯〟に入れます。その昔、この地域で活躍した武将も傷を癒やしに訪れたと伝えられています。木造の落ち着く施設で、お風呂は岩風呂と石風呂の2種類を1週間ごとに男湯と女湯が入れ替わります。
【泉質:炭酸水素塩泉】

中国地方最大級の温泉かけ流しの日帰り温泉。広大な施設内には、約50坪の岩造りの大露天風呂をはじめ、一人用の露天風呂、解放感あふれる内湯、遠赤外線サウナなど多彩なお風呂が楽しめます。山陰の旬の食材にこだわった和食処や風呂付きの貸切小宴会場などもあり、食事もゆっくり味わえます。
【泉質:単純温泉】

出雲国風土記にも記載される須佐神社。近年はスピリチュアルなスポットとして若者や女性の参拝も増えています。「ゆかり館」はその須佐神社に隣接する温泉宿。日帰りでも利用できます。温泉水が毎分200リットル湧き出ていて、露天風呂、打たせ湯、ジェットバス、気泡浴などが楽しめます。地元の食材を使った会席料理や出雲そばなどを提供する食事処も併設しています。
【泉質:硫酸塩泉】

神名火山の一つといわれ、古くから信仰を集める朝日山。島根半島に連なる松江北山の一つである大平山。それらを西と東に悠々と眺めながら、湯船につかる。「鹿島多久の湯」はそんな時間が過ごせる日帰り温泉施設です。「湯殿 朝日山」は豪快な造りの岩風呂、「湯殿 大平山」は優しい木の香りの檜風呂。週ごとに男湯・女湯が入れ替わります。地元食材を使った食事処があり、施設内の販売所では、日本海の幸や特産品などが手に入ります。島根半島のパワースポットを巡る旅の立寄地としてオススメ。
【泉質:塩化物泉】

室町時代以前に降り注いだ雨が多伎の地に染み込み、ミネラルをたっぷり含んで、火山活動で温泉となり湧き出る…。500年以上の歳月を重ねて大地が育んだ良質な湯で、癒やしのひとときが過ごせる日帰り温泉施設「多伎いちじく温泉」。1号泉の「比売(ひめ)の湯」、2号泉の「海神の湯」、泉質の異なる2つの温泉が源泉かけ流しで楽しめます(日ごとに男女交代)。特産品であるいちじくの葉を使った薬草湯も見逃せません。出雲と石見の境に位置し、山陰自動車道出雲多伎ICが近く、旅の途中の一休みにぴったり。
【泉質:塩化物泉】
【泉質:硫酸塩泉】

天然の炭酸ガスを含有する二酸化炭素泉で源泉の色は無色透明ですが、空気に触れると透明からグリーン、グリーンから黄色、黄色からオレンジへと変化していく自然の温泉の神秘を感じる温泉です。大浴場の他、五右衛門風呂のある貸切風呂と足元が少し心配な方も安心して入れる大型バリアフリータイプのお風呂があります。

【泉質:炭酸水素塩泉】
【泉質:二酸化炭素泉】

〝玉作の神が宿る山〟として「出雲国風土記」に残る玉峰山。その山懐に位置し、美しい木々と清らかな水に恵まれた亀嵩の地にあるのが「玉峰山荘」です。露天風呂は玉峰山を望め、大浴場では広々とした窓から奥出雲の四季を愛でながら湯につかれます。打たせ湯やジェットバス、遠赤外線サウナも。家族風呂は檜と岩風呂の2タイプを用意。大人3人ほどが入れるこぢんまりとした湯船では、家族水入らずでのんびりと過ごせます。きれいな水と空気で育った仁多米や地元の野菜を使った田舎料理も堪能して、キレイと元気をもらいましょう。
【泉質:単純温泉】

JR出雲市駅前の宿泊施設や飲食店が多い便利なエリアにある日帰り温泉「らんぷの湯」。源泉は地下1800mの湯脈から汲み上げられ、質の高い湯が日帰りで楽しめます。レトロなランプの落ち着いた灯りに照らされた浴室は、檜風呂の和の香りが漂います。露天も檜の浴槽で、かわいい一人用サイズ。竹林を眺めながら、安らぎのひとときが過ごせます。フィンランド式サウナや、館内にあるアンティークランプ、絵画コレクションにも注目を。
【泉質:塩化物泉】

出雲神話にも登場する北山山系、その雄大な景色が見渡せる「しっとりつるつる北山温泉」。地元で愛された日帰り温泉施設が2016年にリニューアルオープン。かしこまらずにゆっくりできる雰囲気で、出雲大社参拝の帰りに立ち寄る人にも人気です。
島根県初・人工高濃度炭酸泉の露天風呂、ジェットバス、サウナなど湯のバリエーションが豊富。食事処では地元食材を使った定食から会席プランまで、幅広い用途で楽しむことができます。
【泉質:単純温泉】

2020年11月29日(日)から浴場の屋根の調査のため、当面の間休館いたします。

 

どこか懐かしい空気のただよう、湯治場風の日帰り温泉「きまち湯治村 大森の湯」。愛くるしいタヌキの石像が迎えてくれます。地元の人や家族連れで賑わうアットホームな雰囲気で、肩肘張らずにのんびり過ごせるのが魅力。爽やかな香りが満ちる檜風呂、野趣あふれる岩風呂があり、それぞれに湯来石と向原石を使った露天風呂があります。サウナにはドイツの温泉保養地・バーデンバーデン産の天然鉱石を使ったトロンサウナも併設。温水プールとトレーニング施設も隣接しています。
【泉質:単純温泉】

PR