お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

須佐温泉 潮の井荘

<温度>源泉18.2℃ 使用位置42.0℃
<泉質>ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
<効能>神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症

須佐之男命が我が名を残したと伝わる須佐の地にある高齢者福祉施設の「潮の井荘」です。潮の井とは須佐の七不思議の1つ「塩の井」から名付けらています。
浴室の窓からは、のどかな山里の風景が広がっています。入浴料は大人100円で併設の食堂では軽食や予約により各種会合での食事も提供しています。
大集会室(40畳)休養室(10・8・6畳)でゆったりとお過ごし下さい。

300年余り昔から伝え継がれている盆踊り。口説き(唄)と囃子によって夏の夜、踊り絵巻をひろげる。
<派遣公演>可

ソメイヨシノほか約800本

小説『砂の器』のロケ地として有名な亀嵩駅の中にある「手打ちそば屋」

 石臼でひいた香り高いそば粉と、天然水を使った昔ながらの手打ちそば。香りよし、味よし、こしがあり、そば本来の味が楽しめます。

そば粉、水は勿論、定食のご飯は自家製の仁多米こしひかり、野菜も、卵も、身近にあるものを使う事で、この土地の味、風情を楽しんで頂けます。

 JR木次線をご利用のお客様には、電話で予約して頂くと、出来たてのそばを、列車へ出前いたします。

土日祝日や春夏冬休みには予約なしで参加できるものづくり教室や科学実験教室の開催、プラネタリウム、3D映画の上映をしています。また、たつまきの生まれる様子がわかる「たつまき発生装置」、自分自身が万華鏡に入ったような体験ができる「鏡の部屋」等、40点以上の常設展示装置があり、科学を中心にさまざまな学習情報を提供しています。
バリアフリーにも配慮した施設です。

弥生時代から古墳時代にかけての多くの墳墓が集中する「西谷墳墓群」を整備した公園です。
西谷公園内では、「四隅突出型墳墓」と呼ばれる四隅の隅が突きだした独特の形をした墳墓を見ることができます。
西谷2号墓、3号墓、4号墓はいずれかの長辺が40mを超え、四隅突出型墳墓としては全国最大級のものです。そのため、代々出雲王が葬られた墳墓と考えられています。

島根県の最西端に位置する吉賀町の道の駅にある大型複合施設「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」で入れる温泉。ガラスを多用した斬新なデザインの建物が印象的。夜遅くまで営業(※21時受付終了)しているので、露天風呂で満点の星空を楽しめます。

海水の透明度が高く、山陰屈指のビーチです。遠浅の海岸は釣りや貝拾いができ、ボートのレンタルもあります。
SUPの講習やウォーターパークで遊べます。

どこか懐かしい空気のただよう、湯治場風の日帰り温泉「きまち湯治村 大森の湯」。愛くるしいタヌキの石像が迎えてくれます。地元の人や家族連れで賑わうアットホームな雰囲気で、肩肘張らずにのんびり過ごせるのが魅力。爽やかな香りが満ちる檜風呂、野趣あふれる岩風呂があり、それぞれに湯来石と向原石を使った露天風呂があります。サウナにはドイツの温泉保養地・バーデンバーデン産の天然鉱石を使ったトロンサウナも併設。温水プールとトレーニング施設も隣接しています。

江戸時代にたたら製鉄で隆盛をきわめた、名家・絲原家が伝承してきた資料を収蔵・展示する歴史資料館です。
記念館の奥手にある絲原家敷地内には、自然の森林を借景とした出雲流庭園があります。また、奥出雲の山野草を植栽した林間散策路「洗心乃路」も公開されており、これらを合わせ見ると、かつての鉄師の暮らしぶりが偲べます。
絲原邸は松江藩主の本陣にもなり、与謝野鉄幹・晶子夫妻、近藤文磨など多くの著名な人物が訪れています。昭和33年(1958)には、映画『絶唱』のロケーションに使われて有名です。
資料館の館蔵品は、たたら関連資料・古文書、絲原家伝来の家具、調度品、御成(おなり)用具、嫁入道具などの民俗資料、美術品など、歴史的・芸術的にも質が高く見ごたえがあります。

尾道松江線の松江自動車道 雲南吉田ICに隣接する道の駅『たたらば壱番地』 無料区間なので、出入りは自由です。出口を出たら、自動車道を下りずに直接アクセスできます。
『たたらば壱番地』の「たたら」は、当駅が位置する雲南市吉田町がかつて日本古来の製鉄法である『たたら製鉄』で栄えたことから名付けられました。また、アニメ『秘密結社 鷹の爪』のキャラクター『吉田くん』のふるさとは、吉田町です。その吉田町にできた『たたらば壱番地』の玄関口には、雲南市バージョンの吉田くん、その名も『雲南吉田くん』が出迎えてくれます。

浜田市三隅町出身の日本画家、石本正の初期から最新作までの全容を見ることのできる唯一の美術館。