お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

旧大社駅

旧大社駅は、明治45年(1912年)に国鉄大社線の開通により開業され、大正13年(1924年)2月に新たに改築されました。
出雲大社の表玄関にふさわしい、純日本風の木造平屋建てで、中央屋根部分の両端の鴟尾、屋根の合掌部分に取り付けられた懸魚など和風趣向の際立つ建物です。また屋根の降棟の先端に、亀のいろいろな動きを模した瓦が使われているなど、建築界の先駆者・伊東忠太が関与したと思われるデザインが各所にあります。
JR大社駅は、平成2年(1990年)3月31日に廃止され、その後、旧大社駅舎は平成16年(2004年)、国の重要文化財に指定されました。

明治の文豪・森鴎外の生誕地、島根県津和野町に建つ資料館です。
『舞姫』や『高瀬舟』を始め、多くの作品を著した森鴎外ゆかりの品々や、直筆原稿など貴重な資料が一般公開されており、北側には「森鴎外旧宅」も残っています。
軍医と文学者というふたつの人生を生きた鴎外の、10歳の上京から60歳で生涯を閉じるまでを豊富な資料で紹介するほか、多感な時期を過ごした津和野時代を振り返る構成になっています。記念館の吹き抜けのロビーからも、中庭越しに旧宅を見通せる設計になっています。
また、鴎外の命日(7月9日)や生誕日(1月19日)頃には、記念館事業として記念講演会やフォーラムなども盛んに開催されています。

<収容人数>21名
<室数>和室:7室、洋室:5室
<宿泊料金>5,500円(消費税270円)~焼き肉が楽しめます
2食付 1部屋2人:1人当たり 5,770円  和室7室
1部屋1人:6,500円  洋室5室
洋室(バス、トイレ付):7,350円
1部屋2人:1人6,600円

大田市の郷土料理で、祭りや祝い事には欠かせない押し寿司です。

酢飯の間に、甘辛く味付けしたかんぴょう、しいたけ、にんじん、揚げ等をはさみ、錦糸卵をあしらって、専用の木枠で形成し、味をなじませます。

市内の売店でお買い求めいただけます。

<収容人数>47名
宴会場:和室70名、洋室30名
会議室:和室20名、洋室30名
食堂:30名

<室数>洋室32室、和室4室(うちバス付32室)

<接する道路>国道261号
<施設とサービス>駐車場、トイレ、身障者用機能、喫茶、物産売店、休憩所、電話、観光案内所、情報機能

銅鐸出土地のすぐ傍に建設された。施設内には遺跡の解説パネルや銅鐸のレプリカ展示、休憩スペースがある。また、中国自然歩道としてコースを選んで散策も可能である。

<最寄の観光地までの距離>三瓶観光リフト

石見交通 三瓶線東の原バス停

 昭和60年(1985)8月に開設された。津和野川と高津川の合流点を見下ろす枕瀬山(標高255m)の山頂に位置する。

 一般公開された天体望遠鏡では日本最大級の口径をもち、75cmナスミス型コンピューター制御経緯儀式望遠鏡を装備している。

 天文台建設には、同式望遠鏡の開発者に携わった東京天文台の磯部琇三の全面的協力を受けた。

 ナスミス焦点は、眼で見る場合、星の位置が変わっても接眼部は一定しており、一般観望者の観望には適している。

 「星のふる里」のシンボルとして、多くの観望者で賑わっている。

 また、すぐ隣りには宿泊施設「ペンション北斗星」や宇宙からみた環境問題を基本テーマとした「星と森の科学館」や「天文資料館」等があり、ゆっくり星空を楽しめる。

 この星と森の科学館は、平成6年(1994)に建設された。天文学と森林を中心とした地球環境を科学館のテーマに、ビデオ映像や立体展示物でわかりやすく解説してある。情報発信施設である。

 なお、山頂の天候は変わり易く、事前に天候を問い合せた方がよい。

浄土真宗本願寺派です。徳治元年(1306)武蔵国の麻布山善福寺の2代目真海が創建したといわれ、山陰地方における浄土真宗発祥の寺院です。同寺所蔵の「過去帳」は寺請(てらうけ)による檀家制度の発生が、島原の乱より前の寛永12年(1635)頃だとする歴史的に重要な資料です。

<起終点・経路>山陰の「耶馬溪」といわれる立久恵峡の散策コースです。展望台からのながめは最高です。
<距離>約2.6㎞
<所要時間>約40分

四面山勝定寺は臨済宗妙心寺派の禅寺で、開創は安土・桃山時代の初期天正5年(1577)です。本尊は釈迦如来です。国道184号線を南に向かい、神戸川の西側の山麓にあります。
本堂横から入る庭園(後ろ庭)は枯山水、心字の池があり、竹林や杉林を借景に幽玄・枯淡な世界が広がります。全体を歩いて回れる回遊式となっており、あずま屋からの眺めも美しいです。
春は桜・シャクナゲ・ツツジ、夏はスイレンとサルスベリ、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の自然が清閑な趣を湛え、心を落ち着かせてくれます。
1560坪の境内の全域にわたって配植された数百株のツツジが美しいことでも有名で、古くから『ツツジ寺』として親しまれています。