お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

美保関いん石 30周年記念イベント~星との出会い、人との出会い~

今年の12月10日(土)で美保関いん石が宇宙から松江市美保関町の民家に飛来してきて30年となります。
これを記念しまして、メテオミュージアム無料開放やモバイルプラネタリウムなど色々なイベントを開催します。
ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひ美保関いん石に会いに来てください。

 

■メテオミュージアム無料開放(9:00~17:00)
小学生以下:オリジナル絵本「星のともだち」のプレゼント
入場者全員:はずれなしの当てくじにチャレンジ

 

■モバイルプラネタリウム(11:00~15:30)
※要予約(先着順)★申し込みはこちら≫
※各プログラム 定員30名 1回30分
① 11:00~ 星空観察(生解説付き)
② 12:00~ 映画「はやぶさ2」※正式タイトル「HAYABUSA2~REBORN」
③ 13:00~ 星空観察(生解説付き)
④ 14:00~ 映画「銀河鉄道の夜」
⑤ 15:00~ 星空観察(生解説付き)

 

■講演会 各20分程度(16:00~17:00)
a. 美保関いん石はどこからやって来た 塚田慎介(よなご星の会)
b. 君も新しい星をみつけてみないか  安部裕史(松江星の会)
c. 対談「美保関いん石物語」 美保関いん石所有者・松本優、塚田、安部

 

■星空観察会(17:30~18:30)
会場:メテオプラザ駐車場
望遠鏡を使い、木星などを観察。
※天候により中止となる場合があります

クラフト、工芸、フード、こだわりのものづくりに出会える2DAYS!

 

山陰には脈々と引き継がれてきた伝統工芸の他、暮らしを彩るさまざまな手仕事があります。
確かな技術を持ち、風土と結びついたものづくりをし常に良いものを作ろうと向上心ある作り手がいます。
クラフトの魅力にはまる(沼にはまる)
作り出されたモノ・作り手をもっと知りたい。伝えたい。
そんな想いを込めて「CRANUMA」と名付けました。

 

★カラコロ工房で行われる、ワークショップ・映画上演は、Instagramにて事前予約受付中です!

木次線の魅力を再発見!
当日は鉄道をテーマにした映画「えちてつ物語」の上映やトークイベント、ジオラマ展示などイベント盛りだくさんな内容となっております。
また、きすきマルシェも同時開催。木次線グッズや奥出雲和牛を使用した木次線応援弁当の販売もあります。

 

木次線を利用して来場された方には「木次線グッズ」をプレゼント!当日は木次線を利用してぜひ来場ください。

 

イベント詳細は「関連資料を見る」からチラシをご確認ください。

追原神楽社中による美又温泉夜神楽公演です。
温泉と併せてお楽しみください!

 

【公演日程】
令和4年
12月 10日(土)
12月17日(土)

 

令和5年
1月1日(日)[特別公演]
1月14日(土)
1月28日(土)

 

※席に限りがあります。(40名程度)
※席数は今後の感染状況により変更する場合があります。
※スマートフォンやカメラによる動画の撮影は禁止とさせていただきます。

友達同士や親子で楽しめる、一畑電車沿線が舞台の体験型謎解きイベント第二弾!

 

お子様から、家族・友達同士で楽しめる謎解きイベント!
一畑電車沿線の景色や観光地を謎を解きながら楽しめるので、思い出作りにおすすめ。
ゲームクリアで豪華景品があたるチャンス!また、先着1,000名様には「イベントオリジナルクリアファイル(非売品)」のプレゼントも!


■ストーリー
一畑電車にはちょっと不思議な話があります。
その話とは、”一畑電車沿線には昔からある秘密が隠されている” というものです。
しかし、その秘密を解き明かすとどうなるのか、それを知る人は誰もいません。
ある日のこと、あなたはその秘密のうちの1つがあると言われている、出雲大社前駅にある旧型車両 “デハニ50形” を見に来ました。
「確か、この電車が過去とつながっているんだっけ?もしも、過去に行ったらどうなっちゃうんだろう・・・」
そんな不安が一瞬頭をよぎりましたが、あなたはその電車に乗り込むのでした。ただの作り話だと思いながら・・・。


「一畑電車 1日フリー乗車券(大人1,600円/小人800円)」のご利用がおすすめです!

 

イベントの詳細はこちら ≫https://nazoad.com/event/ichibata110/

 

<クレジット>
主催:一畑電車株式会社  企画制作:ナゾトキアドベンチャー
後援:一畑電車沿線地域対策協議会

日本遺産に認定をされた通称「中世の益田」を体験、体感できるイベントを市内で開催します!
この日だけ特別に医光寺、萬福寺、雪舟の郷記念館にお得に入館できる「体験手形(チケット)」を購入して、日本遺産を味わいつくそう!
「体験手形」では日本遺産に関連する体験プログラムを2種楽しめます。

 

【メイン会場】三宅御土居跡(益田市三宅町8)マルシェ、ステージ(石見神楽、剣舞パフォーマンスショーなど)※メイン会場参加無料
詳細はこちら≫
チラシ≫

第18回安来市農林業祭が「安来の魅力を再発見♪実りの秋を楽しもう!」をテーマに開催されます。
新鮮な地元産野菜や農産加工品の販売、体験コーナーなどが行われます。

 

【注意事項】コロナ禍の開催であり、混雑を避けるため抽選会は中止としています。また、来場の際はチラシにある来場受付票を記入のうえ、ご持参いただくようお願いします。

地上から20mの「天空の駅」として知られる旧JR三江線「宇都井駅」と、そこから眼下に広がる谷あいの集落が田舎の魅力たっぷりにイルミネーションで彩られます。

宇都井駅から眺める、夜の田園風景のライトアップは感動すること間違いなし!

※当日は臨時駐車場よりシャトルバスでお越しください
(臨時駐車場:羽須美中学校グラウンド)

「ジャポニスム・イルミ」をテーマに、130万球のイルミネーションでカラフルかつ美しい日本庭園を演出します。中四国最大規模の水中イルミやプロジェクションマッピング、音と光が競演する空間など見どころ満載で、光の中をくぐったり、庭園を見下ろしたりのぞいたり、体験しながら和の世界を楽しめます。

 

・紅葉ライトアップ・イルミネーション:2022/11/12(土)~11/30(水)
・クリスマスイルミネーション:2022/12/1(木)~12/25(日)
・ニューイヤー イルミネーション:2023/1/2(月)~1/15(日)
※12月26日(月)~2023年1月1日は、昼のみ開園
※12月30日(金)、31日(土)は休園

 

【期間限定無料シャトルバス】

JR松江駅 ⇔ 由志園
2022年11月12日(土)〜2023年1月15日(日)の土・日・祝日の夜間運行
※先着順、予約不可
≫時刻表など詳細はこちら

<由志園周辺のみどころ>

江島大橋

由志園にベタ踏み坂!絶景&奇景尽くしな松江観光の穴場・大根島へ

松江市から車で約30分、中海に浮かぶ大根島(だいこんしま)は、約20万年前の噴火によって形成された火山島。
かつては船でのみ渡ることができた小島には、その特異な成り立ち、…もっと読む

美術館と芸術劇場で構成される複合文化施設「グラントワ」の冬の風物詩です。約10,000球のカラフルなイルミネーションが水盤やその周りを囲む回廊のガラス窓に反射して、ステンドグラスのように輝く。水面に映るクリスマスツリーも幻想的です。水の流れる音を聞きながら、静かな空間と時間を楽しめます。

神在月から開催される「出雲そば旅」が、2022年11月1日(火)~2023年2月28日(火)の期間で出雲市内で開催中です。

 

期間中は、出雲市内のそば店や観光地、指定の宿泊施設、レンタカー店などを利用してスタンプを集めると抽選で豪華賞品が当たる「そば旅モバイルスタンプラリー」を中心に、出雲新そばまつり、地元のイベントとコラボなど、食べて、体験して、楽しむイベントとなっています。

 

島根の美味しい出雲そばめぐりを堪能してみてください!

 

 

<そば旅モバイルスタンプラリー>
出雲市内のそば店や観光地、指定の宿泊施設、レンタカー店などを利用してスタンプを集めよう。
出雲市新そばまつりやそば打ち体験道場などでもスタンプがもらえます。
期間:2022年11月1日~2023年2月28日
詳細はこちら≫

 


<コラボイベント>
斐川そばまつり 令和4年12月4日(日)10:00〜 会場:道の駅湯の川
詳細はこちら≫

新しいかたちのみんなのまつり!
毎年恒例の浜田市三隅町の産業祭・みすみフェスティバルが2日間、三隅中央公園で開催されます。
両日ともステージもりだくさん。

 

 

【新型コロナウイルス感染症拡大予防対策について】
●来場の際には、代表者の氏名・連絡先等をご記入いただき、入場用リストバンドをお渡しします。いただいた情報に関しては必要に応じて関係各所へ提供します。
●会場内では入場用リストバンドを着用し、再入場時には入口にてご提示ください。
●会場内ではマスクを着用し、大声での会話等はお控えください。
●こまめな手指消毒を心がけてください。
●会場内での飲酒は禁止しています。
●会場内での飲食は決められた場所でお願いします。
●37.5℃以上または平熱より1℃以上高い発熱及び新型コロナウイルス感染症が疑われる諸症状がある方は来場をお控えください。

PR