お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

[3館連携企画]世界遺産登録15周年記念企画展「銀の島とゆのつ」

石見銀山世界遺産センター、いも代官ミュージアム、ゆう・ゆう館、3館連携による企画展を開催!

16世紀の大航海時代、石見銀を通じて日本と世界が繋がりました。この時、日本の玄関口のひとつとして栄えたのが石見銀山からの銀の積出港であった温泉津でした。17世紀に銀の輸送が陸路に変更された後も、北前船の寄港地として、あるいは多くの文化人に愛される湯治場として、その後も温泉津の歴史は紡がれ続けました。
本展覧会では、時代によってさまざまな顔を見せた温泉津のユニークな歴史を、グローバル・グローカルな視点に立ってお伝えします。

※本展覧会は3会場にわかれて開催します。会場によって開館時間・休館日・入館料が異なるのでご注意ください。

■第1会場 東アジア海域の玄関
石見銀山の物流拠点だった国際貿易港温泉津をグローバルな視点で見つめます。
[会場] 石見銀山世界遺産センター(大田市大森町イ1597)
[開館時間]9:00~17:30(最終受付17:00)
[会期中の休館日]10月25日(火)
[入館料]一般310円・小中生150円
[お問い合わせ先]0854-89-0183

 

■第2会場 津から温泉へ
温泉津の歴史を港と温泉という二つの視点から見つめます。
[会場]いも代官ミュージアム(大田市大森町ハ51-1)
[開館時間]9:30~17:00
[入館料]一般550円・小中生250円
[会期中の休館日]毎週火曜・水曜
[お問い合わせ先]0854-89-0846

 

■第3会場 温泉力♨文化力
温泉津の魅力を食・温泉・流通の視点から見つめます。
[会場]ゆう・ゆう館(大田市温泉津町温泉津イ791-4)
[開館時間]8:45~17:30
[入館料]無料
[会期中の休館日]無休
[お問い合わせ先]0855-65-2065

PR