お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

出雲文化伝承館 「シルクロードの詩 鳥屋尾敬展」

鳥屋尾敬氏は1949年出雲市に生まれ、出雲高校時より有馬侃氏に師事し、岡山大学教育学部を卒業後は、島根県内の中学校で教師として奉職されました。1980年東光展で「冬の水揚」が初入選、また1988年日展で「シルクロードの詩」が初入選して、翌々年からは日展に20年連続して入選しました。

同氏にとってシルクロードへの取材は大きな転機となり、ライフワークとして描き続けたテーマでもあります。本展では、中国敦煌やイスタンブール、サマルカンドなどで取材した「シルクロードの詩」連作を中心に、40年にわたる画業を約40点の作品により紹介します。
なお出雲文化工房では、入場無料で同氏の小品展(風景、静物画ほか)を開催します。

PR