お気に入りリスト

古代出雲歴史博物館 石見銀山世界遺産登録15周年記念 ミニ企画「丁銀と古地図からたどる銀の島」

今年、令和4年(2022)は石見銀山遺跡が世界遺産に登録されてから15周年にあたります。
これを記念し、当館蔵の石見銀山関連コレクションの中から、普段は公開していない「銀の島」を象徴する銀貨幣など(丁銀・灰吹銀)9点、当時の西洋の人々が日本をどのように認識していたのかがわかる古地図6点を展示します。
丁銀は資料保護のため通常はレプリカのみの展示ですが、今回は特別に期間を限定して実物を展示いたします。
この機会にぜひご覧ください。
------------------------------------------------------
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来場にあたっては、マスクの着用、手指消毒、間隔をあけた観覧など
感染防止対策を講じています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
------------------------------------------------------

PR