お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

島根県立八雲立つ風土記の丘「益田糸操り人形 特別公演」

益田糸操り人形は明治20年ごろ、東京浅草で糸操り人形芝居を興行していた山本三吉が益田に来訪、当時盛んであった浄瑠璃の愛好家たちと共に始めたと言われ、昭和38年に島根県無形民俗文化財に指定されています。
今回は八雲立つ風土記の丘の50周年を記念して、寿三番叟などのおめでたい演目を演じます。

PR