お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

古代出雲歴史博物館 ミニ企画「お経をめぐるいとなみ ―かく・かざる・つたえる―」

古代出雲歴史博物館で所蔵する「お経」と、それにまつわる品々を特集展示します。
お経とは一般に、仏教の教えを書き留めた書物のことをいいます。しかし、お経が作られた目的は、単に教えを記録することだけではありませんでした。お経の内容を書き写し、世の中に広く伝えることは、仏教的に良い行いとされました。そのため昔の人々は、さまざまな工夫を凝らしました。大切なものとして丹念に書き、華やかに飾ることもありました。文字だけでは難しい内容ならば、絵を描いて伝えようとしました。遠い未来まで仏教が伝わるように、地中に埋めたりもしました。
このたびの展示を通して、さまざまなお経の存在と、それをめぐる人々のいとなみをご紹介します。

PR