お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

島根県立八雲立つ風土記の丘「植物園教室~甘葛煎をつくろう~」

古代に甘味料として使われていた甘葛煎。清少納言が『枕草子』で「あてなるもの(上品なもの)」としてかき氷について記していますが、そこにかけられているのが「あまづら」です。『延喜式』では出雲国から「甘葛煎一斗」を貢進している記述があります。しかし甘葛煎は、原料も製造工程も現在に伝わっていない謎の甘味料です。
この甘葛煎を風土記の丘地内のナツヅタを使って再現します。
定員:15名
準備:軍手・帽子・汚れてもよい服装

PR