イベント情報

島根県立古代出雲歴史博物館 企画展「古墳文化の珠玉-玉は語る出雲の煌めき-」

Web.syugyoku

現代では、アクセサリー類を身に付けることは文化として定着しています。しかし、近代に至るまでの1000年以上の間、多くの日本人はアクセサリーを装着する文化から遠ざかっていました。

ところが、今から1350~1750年前の古墳時代は、現代人も驚くほどの玉類が作られ、人々が身につけていたのです。色鮮やかな珠玉たちをとおして、古代社会の一端を垣間見ることができるでしょう。

●関連講座 ※各回13時半~15時 ※無料(定員100名。事前申込み制)
・第1回「古墳時代の珠玉と玉作り」[5月12日(日)]
・第2回「玉からみた山陰と九州-古墳時代開始期前後を中心に-」[5月26日(日)]
・第3回「奈良・平安時代における出雲の玉」[6月9日(日)]

●ギャラリートーク ※各回10時~11時  ※要観覧料
・5月12日(日)
・5月26日(日)
・6月9日(日)

期日 2019年04月26日(金) ~ 2019年06月17日(月)

【開館時間】
9:00~18:00 
※最終入館は、閉館時間の30分前
※5月21日(火)休館

会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市)
大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り)
お問合せ先

古代出雲歴史博物館
TEL:0853-53-8600


料金

【企画展観覧料】
<当日券>
・一般:700円
・大学生:400円
・小中高生:200円

URL https://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=347