お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

浜田市立石正美術館 石本正「絵を描くということ」

Sekisho art museum

「感動」と「心」を大切にしながら絵を描き続けた日本画家・石本正(1920-2015、島根県浜田市出身)。
彼は、30代の頃から新作家賞など数々の受賞をかさねながら順調に画家としての道を邁進し、50歳の時には「芸術選奨文部大臣賞」と「日本芸術大賞」という二つの大きな賞を受賞します。しかしそれ以降は、いかなる賞もすべて辞退するようになります。そして最後まで地位や名声を求めることなく、周囲に惑わされず自分が良いと思うものだけをひたすら追い続ける生き方を貫きました。
― 画家にとって《絵を描くこと》とは ―
本展では、賞を辞退するようになってからの後半生に描かれた代表作にスポットを当て、石本正が画家として貫いた姿勢と、生涯大切にしていた思いに触れます。

※10/26~11/2は展示替えのため全館休館
※12/21は臨時開館

期日 2020年09月08日(火) ~ 2020年12月21日(月)

【開館時間】
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)

会場 浜田市立石正美術館 (浜田市)
三隅町古市場589
お問合せ先

浜田市立石正美術館
TEL:0855-32-4388
FAX:0855-32-4389


料金

【観覧料】
・一般:600円(500円)
・高校・大学生:300円(240円)
・小・中学生:200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障がい保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方は、観覧料半額。介助者の方は無料。
※「しまね家庭の日」毎月第3日曜日に家族で来館された高校生以下の観覧無料
※敬老の日(9/21)は65歳以上観覧料無料

URL http://www.sekisho-art-museum.jp/