お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

足立美術館 春季特別展「没後50年 榊原紫峰 花鳥の美に魅せられた日本画家」

Adachi spr2021

榊原紫峰(1887~1971)は、花や鳥に深い愛情を注ぎながら、一途に花鳥画を描き続けた画家です。京都に生まれ、京都市立絵画専門学校などで学んだ紫峰は、大正7年(1918)に自由な制作の場を求めて国画創作協会(国展)を結成。国展を舞台に革新的な作品を発表し、画壇に新風を吹き込みました。昭和3年(1928)の国展解散後は、画壇から離れ、孤高の生活の中で自身の芸術を追求しています。

長い画業の中で、初期には鮮やかさと強さを持ち合わせた色彩豊かな作品を描き、そこから徐々に色彩から離れ、清らかな透明感を備えた画風へと変化しています。晩年の静寂に包まれる水墨画の世界は、紫峰がたどり着いた境地といえるでしょう。一貫して厳しい制作姿勢を取った紫峰は、まるで自然のすべてを掴もうとするかのように、真摯に制作に向き合いました。
本展は、紫峰の没後50年を記念し、初期から晩年に至る作品をご紹介します。清澄なる紫峰の花鳥画をご堪能ください。

■ 主な出品作品
「青梅」「秋草」「静物の図」「白鷺図」「仔山羊群雀図」
「菊花」「牡丹大和鵲」「柿栗鼠図」「墨梅」「雪空」

期日 2021年03月01日(月) ~ 2021年05月31日(月)

【開館時間】
9:00~17:30(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)
※新館への入場(本館・新館連絡通路の通行)は、閉館15分前まで
【休館日】
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり
<新館休館日>
2021年5月11日

会場 足立美術館 (安来市)
本館 大展示室
お問合せ先

足立美術館
〒692-0064 島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111


料金

【入館料】
・大 人:2,300円
・大学生:1,800円
・高校生:1,000円
・小中学生:500円
※20名以上、100名以上の団体料金あり
※各種クレジットカード、IDの利用可
※各種割引制度、青少年の優遇処置あり

URL https://www.adachi-museum.or.jp/