お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

足立美術館 夏季特別展「これを知ればもっと楽しくなる 日本画のいろは」

Adachi summer2021

"日本画" と聞くと「難しそう」「よくわからない」と感じる方も多いのではないでしょうか。確かに、学校で学ぶ機会がある水彩画などと違い、日本画を描いた経験がある人は少なく、馴染みがないために難しく感じてしまうのかもしれません。

伝統的な日本画は主に墨、岩絵具といった西洋絵画と異なる材料を使い、キャンバスではなく、和紙や絹などに描かれます。岩絵具は粒子の大きさによって色が微妙に変化し、繊細な発色が特徴です。また、端正な線や余白を活かした構図などは日本画の魅力であり、こうした表現には日本人の美意識も感じられます。日本画の知識を少し得るだけでも、作品をより深く、楽しく鑑賞することができるのではないでしょうか。

本展では、日本画の材料や技法といった基本的な解説とともに、近代日本画の巨匠たちの作品をご紹介します。日本画のいろはを知り、日本画鑑賞の楽しさをぜひ味わってください。

■ 主な出品作品
横山大観「鼬」「冬之夕」 竹内栖鳳「五月晴」 川端龍子「創夜」
菱田春草「春宵」 橋本関雪「遅日」 榊原紫峰「雪中棲小禽」
山元春挙「奥山の春図」 伊東深水「ささやき」 前田青邨「鵜」

期日 2021年06月01日(火) ~ 2021年08月30日(月)

【開館時間】
9:00~17:30(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)
※新館への入場(本館・新館連絡通路の通行)は、閉館15分前まで
【休館日】
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり
<新館休館日>
2021年8月19日~20日

会場 足立美術館 (安来市)
古川町320
お問合せ先

足立美術館
〒692-0064 島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111


料金

【入館料】
・大 人:2,300円
・大学生:1,800円
・高校生:1,000円
・小中学生:500円
※20名以上、100名以上の団体料金あり
※各種クレジットカード、IDの利用可
※各種割引制度、青少年の優遇処置あり

URL https://www.adachi-museum.or.jp/