イベント情報

足立美術館 秋季特別展「〈改元記念〉名画でふり返る 明治・大正・昭和の日本画」

Adachi poster 2019

文明開化の言葉に象徴されるように、国外からの知識や文化が一気に流入した明治時代。自由でおおらかな風潮が広まった大正時代。太平洋戦争を経験し、日本の社会が一変した昭和時代。近代の日本のめまぐるしい変動は、美術の分野にも大きな影響を及ぼしました。日本画壇においても、画家たちは西洋絵画の表現を吸収したり、伝統にとらわれない独自の美を追求したり、社会の動きとともに新しい日本画を模索しています。各時代に生まれた名画からは、変化を受け入れ、乗り越える、当時の美術界の熱気を感じることもできるでしょう。

2019年、改元により新しい時代を迎えるこの年に、本展では、明治、大正、昭和の日本画をご紹介します。元号が改まる機会に、名画によって過去をふり返る展覧会です。横山大観や竹内栖鳳ら、巨匠たちが活躍した時代に思いを馳せつつ、日本画の世界をお楽しみください。

■ 主な出品作品
横山大観「無我」「曳船」 菱田春草「猫梅」 竹内栖鳳「江南春寺静」
川端龍子「愛染」 安田靫彦「王昭君」 小林古径「楊貴妃」 橋本関雪「唐犬図」
榊原紫峰「青梅」 川合玉堂「春雨」

期日 2019年08月31日(土) ~ 2019年11月30日(土)

【開館時間】
9:00~17:30(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)
※新館への入場(本館・新館連絡通路の通行)は、閉館15分前まで
【休館日】
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり
<新館休館日>
10月10日~11日、11月4日~5日
2020年1月22日

会場 足立美術館 (安来市)
古川町320
お問合せ先

足立美術館
〒692-0064 島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111


料金

【入館料】
・大 人:2,300円
・大学生:1,800円
・高校生:1,000円
・小中学生:500円
※20名以上、100名以上の団体料金あり
※各種クレジットカード、IDの利用可
※各種割引制度、青少年の優遇処置あり

URL https://www.adachi-museum.or.jp/