イベント情報

荒神谷博物館 企画展 巡覧!出雲平野の遺跡シリーズⅤ「よつがねムラ~姫原の木と水辺のくらし~」

出雲平野のほぼ中央にある四絡(よつがね)地区。この地域には、一般国道9号出雲バイパス建設に伴い発掘された姫原西遺跡、蔵小路西遺跡や渡橋沖遺跡があります。周辺からは農耕具や漁労具、他に類を見ない武器形の祭祀具など、木製品を中心に見つかっています。また、生活を支えた井戸で行った祭祀の跡なども確認されています。中世に豪族の居館が置かれた蔵小路西遺跡では、破片ながらも美しい青磁や漆器、笛などの生活具も見つかりました。
今回は、弥生から古墳時代、中世の2つの時期を中心に当時の人々の暮らしを紹介します。

期日 2019年11月16日(土) ~ 2020年03月02日(月)

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】12月29日~1月3日

会場 荒神谷博物館 (出雲市)
斐川町神庭873-8
お問合せ先

荒神谷博物館
TEL:0853-72-9044


料金

【入館料】
一般420円(336円)
高大生210円(168円)
小中生110円(88円)
*( )内は団体(20名以上)の割引料金または各種割引料金

URL http://www.kojindani.jp