お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵品巡回特別展 しきしまの大和へ 奈良大発掘スペシャル

0112              1s

「出雲」に「大和」がやってくる!世界一巨大なハニワや有名遺跡の出土品など、国宝や重文を含む貴重な資料を多数展示。

万葉集に「しきしまの」と枕詞を掛けられる大和には、古代日本の中心地であったことを示す遺跡が数多くあります。この大和の考古学を80年以上にわたって牽引してきたのが奈良県立橿原考古学研究所です。この度の展覧会は、橿原考古学研究所附属博物館が所蔵・保管する数々の出土品を東京都・神奈川県・福岡県・島根県の4都県で巡回展示するものです。

さらに島根県立古代出雲歴史博物館では、令和元年度に東京国立博物館で開催された特別展「出雲と大和」の成果をもとに、特別に国宝・重要文化財を含む貴重な資料を追加して展示します。

本展では、縄文時代から中世にかけての優品を通じて、ユーラシア大陸や朝鮮半島からの外来文化が我が国のくにづくりにいかに関わり、どのようにして大和ごころが培われていったのか紹介します。この機会に悠久の”しきしまの大和”を感じていただきたいと思います。

※入館の際は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温等にご協力ください。また、館内ではマスクの着用をお願いいたします。

期日 2021年03月19日(金) ~ 2021年05月17日(月)

午前9時から午後6時(最終入館は閉館30分前)

※会期中の休館日は4月20日(火)

会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市)
大社町杵築東99-4
お問合せ先

古代出雲歴史博物館

TEL:0853-53-8600


料金

一般1000円、大学生500円、小中高生300円

URL https://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=359