ヤエダキ

観光スポット

八重滝

113 yaedaki 001 2

 中国山地の高峰大万木山(おおよろぎさん)に源を発する民谷川に沿って約1kmを遡ると、やがて鬱蒼(うっそう)とした樹木の茂る道に沿って渓谷が 1.5kmにわたって続く。下流から猿飛滝、滝尻滝、紅葉(もみじ)滝、河鹿(かじか)滝、姥(うば)滝、姫滝、八汐(やしお)滝(一の滝、二の滝)とおのおの趣を異にした変化に富む八つの滝が続く。最も大きい滝は、八汐滝で、二段構えに約40m落下し、水量豊富である。鉄鎖をつたわって岩頭にのぼることもできる。渓谷の両岸は、ウラジロガシ、ヤブツバキ、カエデ類の広葉樹林が生い茂っている。入口には駐車場があり、渓谷の中はどには、休憩舎がある。龍頭が滝とともに昭和42年(1967)5月、龍頭八重滝県立自然公園の指定を受けている。

近隣の施設を見る
住所 雲南市掛合町入間
お問合せ先

雲南市観光協会

電話:0854(40)1054

アクセス JR松江駅から車70分 駐車場徒歩30分