スガジンジャ

観光スポット

須我神社

4132 sugajinja 001 2

 当社は、式内社ではないが、『古事記』に須賀の宮、『出雲国風土記』に須賀社と記されている。その昔、肥河(ひのかわ)(斐伊川)の上流で八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)が、宮造りの地を求めてこの地へ至り、とても“須賀須賀(すがすが)”しい気持ちになったと伝えられ、そこでこの地が須賀と呼ばれるようになったという。また、尊が須賀宮を造る際に雲の立ち上るのを見て、「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八雲垣つくるその八重垣を」の歌を詠んだとされる。そのため須賀は、和歌発祥の地とされ、この歌の「出雲」が出雲の国名の起源であると伝えられている。
 須我神社は、この故事にちなんで建てられたもので、素盞嗚尊と稲田姫の夫婦神を合祀しており、毎年9月28日には例祭が営まれ、海潮神楽が奉納される。

近隣の施設を見る
住所 雲南市大東町須賀
お問合せ先

須我神社

雲南市大東町須賀260

〒699-1205

電話:0854(43)2906

(宮司宅)0854(47)0262

FAX:0854(43)5162

(宮司宅)0854(47)0263

アクセス JR木次線出雲大東駅からバス20分、須賀上下車



JR松江駅からバス25分、須我上下車(一畑バス 松江-大東線)
営業時間 <利用可能時間(営業時間)> 午前9時〜午後5時(受付あり)
<定休日(利用可能期間)> なし
駐車場 40〜50台無料
ユニバーサル情報 151 8a00315dbf8e9ca4404a19abe22ccfb48f41f72271084f1372d8c7b1ef415e96 157 9f7dbfcac246651ed57fc006156f9af6fd696e9c63a5426c94c7e16c7408a57d
出入口スロープあり / 利用客以外のトイレ利用可