アダカヤジンジャ

観光スポット

阿太加夜神社

Dscn5333s

 意宇川(いうがわ)のほとりに「有」の社紋をもつ大社造りの本殿が建っている。芦高神社とも呼ばれて『出雲国風土記』にも記載されており、主祭神・阿陀加夜奴志多岐喜比賣(あだかやぬしたききひめ)命は、大国主の命の御子で「出雲郷(あだかえ)」の守護神であった由緒が語られている。

 慶長年間(1596〜1615)、当社神官で松江築城に際してその祈祷力を発揮した松岡兵庫頭(ひょうごのかみ)は松江城山稲荷神社の神官も兼任した。同稲荷神社との間に10年毎に行われる伝統行事ホーランエンヤは日本三大船神事のひとつに数えられ、豪華絢爛の水上絵巻がくり広げられる。

近隣の施設を見る
住所 島根県松江市東出雲町出雲郷(あだかえ)587
お問合せ先

阿太加夜神社

松江市東出雲町出雲郷587

〒699-0108

電話:0852(52)3468

FAX:0852(52)3468

アクセス JR揖屋駅から車10分