サイショウジ

観光スポット

西性寺

Saishouji01

西性寺(さいしょうじ)は、寛正6年(1465)創立と伝えられる寺院で、もと天台宗龍泉院と称していました。のちに邇摩郡白杯村の西善寺と合併して西善坊と称するようになりました。
大永4年(1524)住僧宗徳の代には浄土真宗に改宗して西性寺となりました。現本堂は、元文4年(1739)に再建されたものです。
山門をくぐって左手奥の経典を納める蔵には、その4面の壁に鳳凰・牡丹・菊の鏝絵(こてえ)が描かれています。この鏝絵は「左官の神様」と呼ばれた仁摩町馬路出身の左官松浦栄吉の、大正時代中頃の作品です。鳳凰の羽の端にはガラス玉が埋め込まれ、制作当時はキラキラとまばゆいばかりだったといいます。

近隣の施設を見る
住所 島根県大田市大森町イ1510
お問合せ先

電話:0854-89-0054