タンゲアンコフン

観光スポット

丹花庵古墳

000019c6

 宍道湖北岸の低丘陵地につくられた1辺47m、高さ3mの2段築成で古墳時代中期の方墳である。埴輪(はにわ)と葺石(ふきいし)がある。
 内部構造は墳丘中央部に直接うめた長持形の石棺(せっかん)である。石棺は府石、側石、蓋石のあわせて6枚の石からできている。この石棺の蓋(長さ 2.08m)に縦方向の突帯(とったい)と斜格子(しゃこうし)文とを組み合わせた装飾の彫刻がある。このような装飾文様のある石棺は県内には類例のないものである。

近隣の施設を見る
住所 松江市古曽志町
お問合せ先

松江市文化財課

松江市末次町86

〒690-8540

電話:0852(55)5523

FAX:0852(55)5571

アクセス JR松江駅からバス30分、終点古江(ふるえ)下車徒歩15分
メールアドレス bunkazai@city.matsue.lg.jp
URL http://www.city.matsue.shimane.jp/